助動詞may[許可]

mayの持つ許可の意味「~してもよい」
について解説します。

mayもcanと同じ助動詞なので、
動詞の前に置いて動詞に意味を加えます。

実際に、許可のmayを用いた以下の文をみてみましょう。

You may go home.「あなたは、家に帰ってもよい。」

この文は、家に帰ることを「許可」するということを表しています。

助動詞の後ろは必ず動詞の原形なので、
主語が三人称単数でも動詞の最後にsは付けません。

助動詞のcanにも許可「~してもよい」の意味があるので、
以下のようにmayをcanに置き換えても同じ意味になります。

You can go home.「あなたは、家に帰ってもよい。」

canの許可の意味については以下のページで詳しく解説しています。

助動詞can 許可「~してもよい」

否定文はmayの後ろにnotを付け、
意味は「~してはいけない」となります。

よって、先ほどの肯定文を否定文に書き換えると
以下のようになります。

You may not go home.
「あなたは、家に帰ってはいけない。」

この否定文は、家に帰ることを「許可しない」
ということを表しています。

以下のように、mayをcanに置き換えても同じ意味になります。

You can not go home.
「あなたは、家に帰ってはいけない。」

疑問文はmayを主語の前に出し、
文末にクエッションマーク?を付けます。

そして、疑問文の意味は「~してもいいですか」となります。

よって、先ほどの肯定文を疑問文に書き換えると
以下のようになります。

May I go home?「家に帰ってもいいですか。」

以下のように、mayをcanに置き換えても同じ意味になります。

Can I go home?「家に帰ってもいいですか。」

また、mayの過去形mightを用い、
以下のようにMight I ~ ?とすると「~してもよろしいですか」
とMay IやCan Iより丁寧な表現になります。

Might I go home?「家に帰ってもよろしいですか。」

May IとMight Iのどちらの場合も、答え方は以下のようになります。

Yes, you may.「はい、いいです。」

No, you may not.「いいえ、いけません。」

助動詞may[許可]の復習問題

問題.以下の問題に答えなさい。

(1)You use this pen.をmay「~してもよい」
  を用いた文に書き換えなさい。

(2)(1)で作った文を否定文に書き換えなさい。

(3)(1)で作った文を疑問文に書き換えなさい。

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)You may use this pen.
  「あなたは、このペンを使ってもよい。」

(2)You may not use this pen.
  「あなたは、このペンを使ってはいけない。」

(3)May I use this pen?
  「(私は、)このペンを使っていいですか。」

may 推量「~かもしれない」へ | 英文法解説[助動詞]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ