助動詞need[必要]

needの持つ必要の意味「~する必要がある」
について解説します。

needもcanと同じ助動詞なので、
動詞の前に置いて動詞に意味を加えます。

実際に、助動詞needを用いた以下の文をみてみましょう。

He need pay money.
「彼は、お金を払う必要がある。」

助動詞needの後ろは必ず動詞の原形なので、
主語が三人称単数でも動詞の最後にsは付けません。

この場合、paysとならないので注意しましょう。

ただし、助動詞のneedは肯定文で用いることはなく、
通常否定文と疑問文のみで用いられます。

よって、肯定文は例として出しただけで普通使いません。

肯定文は一般動詞のneedを用い、以下のように表します。

He needs to pay money.
「彼は、お金を払う必要がある。」

一般動詞のneedについては、
以下のページで詳しく解説しています。

一般動詞のneed「~を必要とする」

否定文はneedの後ろにnotを付け、
意味は「~する必要はない」となります。

よって、先ほどの肯定文を否定文に書き換えると
以下のようになります。

He need not pay money.
「彼は、お金を払う必要はない。」

need notの省略形needn'tを用い、
以下のように書くこともできます。

He needn't pay money.

そして、助動詞needの否定need notは
have to「~しなければならない」の否定
don't(doesn't) have to「~する必要はない」
と同じ意味になります。

よって、この否定文は以下のように書き換えることができます。

He doesn't have to pay money.
「彼は、お金を払う必要はない。」

疑問文はcanなどと同じようにneedを主語の前に出し、
文末にクエッションマーク?を付けます。

そして、疑問文の意味は「~する必要がありますか」となります。

よって、先ほどの肯定文を疑問文に書き換えると
以下のようになります。

Need he pay money?
「彼は、お金を払う必要がありますか。」

答え方はYesまたはNoとneedを用い、以下のようになります。

Yes, he need.「はい、払う必要があります。」

No, he needn't.「いいえ、払う必要はありません。」

助動詞need[必要]の復習問題

問題.以下の問題に答えなさい。

(1)He goes there.を「~する必要がある」
  という意味の文に書き換えなさい。

(2)(1)で作った文を助動詞のneedを用いた
  否定文に書き換えなさい。

(3)(1)で作った文を助動詞のneedを用いた
  疑問文に書き換えなさい。

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)He needs to go there.
  「彼は、そこへ行く必要がある。」

(2)He needn't go there.
  「彼は、そこへ行く必要はない。」

(3)Need he go there?
  「彼は、そこへ行く必要がありますか。」

一般動詞のneed「~を必要とする」へ | 英文法解説[助動詞]へ戻る

sponsored link


10倍速で英語を話せるようになる英会話マスター脳セミナー

このページの先頭へ