動名詞の形と意味

動名詞の形と意味について解説します。

動名詞の形は「動詞のing形」、意味は「~すること」で
動名詞は動詞が名詞に変わったものと考えることができ、
文中で名詞と同じ役割を果たします。

まず、文中での名詞の役割を確認しておきましょう。

文中で名詞は、以下のように主語、補語、目的語になります。

・名詞が主語になる場合

Cars are expensive.「車は、値段が高い。」

この文で名詞のCars「車」は主語になっています。

・名詞が補語になる場合

He is a student.「彼は、生徒です。」

この文で名詞のstudent「生徒」は補語になっています。

補語とは主語を説明するものです(「主語=補語」)。

補語については、以下のページで詳しく解説しています。

第2文型[SVC]

・名詞が目的語になる場合

I have dinner.「私は、夕食を食べます。」

この文で名詞のdinner「夕食」は目的語になっています。

目的語とは動詞の後ろに置かれ動作の目的を表すもので、
日本語だと「~を」や「~に」の~にあたるものです。

目的語については、以下のページで詳しく解説しています。

第3文型[SVO]

動名詞も名詞と同じように、
文中で主語、補語、目的語になります。

例えば、以下のように動名詞の
Playing「~をすること」は主語になります。

Playing tennis is fun.
「テニスをすることは、楽しいです。」

以下のように動詞のPlay「~をする」
のままでは主語になることはできません。

×Play tennis is fun.
「テニスをするは、楽しいです。」

また、以下のように動名詞の
reading「~を読むこと」は補語になります。

My hobby is reading books.
「私の趣味は本を読むことです。」

以下のように動詞のread「~を読む」
のままでは補語になることはできません。

×My hobby is read books.
「私の趣味は、本を読むです。」

最後に、以下のように動名詞の
playing「~をすること」は目的語にもなります。

I like playing soccer.
「私は、サッカーをすることが好きです。」

likeは「~を好む」という意味で、
この場合「サッカーをすることを好む」となるので
playingは「~を」にあたる目的語になります。

以下のように動詞のplay「~をする」
のままでは目的語になることはできません。

×I like play soccer.
「私は、サッカーをするが好きです。」

このように、動名詞は文中で名詞と同じ役割を果たします。

sponsored link

動名詞の形と意味の復習問題

問題.以下の文で()内から適する語を選びなさい。

(1)(Help, Helping) people is very good.

(2)My job is (sell, selling) cars.

(3)I started (clean, cleaning) my room.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)Helping people is very good.
  「人々を助けることは、とてもよい。」

(2)My job is selling cars.
  「私の仕事は、車を売ることです。」

(3)I started cleaning my room.
  「私は、部屋を掃除し(することを)始めた。」

(1)の動名詞Helpingは主語、(2)の動名詞sellingは補語、
(3)の動名詞cleaningは目的語になっています。

不定詞の名詞的用法と動名詞へ | 英文法解説[動名詞]へ戻る

通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ