不定詞の受動態

不定詞の受動態について解説します。

不定詞の受動態の形は、
不定詞「to + 動詞の原形」と
受動態「be動詞 + 過去分詞」を組み合わせ、
「to + be + 過去分詞」となります。

意味は、不定詞の名詞的用法の「~すること」に
受動態の「~される」の意味が加わり「~されること」となります。

以下の通常の不定詞と不定詞の受動態
を用いた例文をみてみましょう。

まず、通常の不定詞の名詞的用法を用いた文です。

I like to give a present.
「私は、プレゼントをあげることが好きです。」

この文中のto giveは、
通常の不定詞で意味は「あげること」となります。

次に、不定詞の受動態を用いた文です。

I like to be given a present.
「私は、プレゼントを貰うことが好きです。」

この文中の不定詞の受動態to be givenは
直訳すると「与えられること」という意味になりますが、
この場合「貰うこと」とした方が自然です。

もう1つ通常の不定詞と不定詞の受動態を用いた例文を紹介します。

まず、通常の不定詞の名詞的用法を用いた文です。

I want to love her.
「私は、彼女を愛したい。」

want toの直訳は「~することが欲しい」という意味になりますが、
これでは日本語的に不自然なため「~したい」と訳します。

この文中のto loveは「愛すること」という意味ですが、
「愛することが欲しい」では日本語的に不自然なため
「愛したい」と言い換えます。

次に、不定詞の受動態を用いた文です。

I want to be loved by her.
「私は、彼女によって愛されたい。」

この文中の不定詞の受動態to be lovedは
「愛されること」という意味になりますが、
「愛されることが欲しい」では日本語的に不自然なため
「愛されたい」と言い換えます。

不定詞の受動態の復習問題

問題.以下の不定詞の受動態を用いた文を日本語に訳しなさい。

(1)I like to be praised by everyone.
  ※praisedはpraise「褒める」の過去分詞

(2)I don't want to be hit by my father.
  ※hitはhit「なぐる」の過去分詞

(3)The ground started to be coverd with snow.
  ※ground「地面」、be covered with ~「~で覆われる」

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)「私は、みんなに褒められることが好きです。」

(2)「私は、父親に殴られたくない。」

(3)「地面は、雪で覆われ始めた。」

不定詞の完了形へ | 英文法解説[不定詞]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ