不定詞の重要表現 in order to ~

不定詞の重要表について解説します。

以下の例文をみてみましょう。

I got up early in order to study.
「私は、勉強するために早く起きた。」

in order to ~ は「~するために」という意味で、
to ~ の部分は不定詞なのでtoの後ろに動詞の原形を置きます。

上の例文のin order to study「勉強するために」の部分は、
早く起きた(got up early)目的を表しています。

ここで、不定詞の3用法を思い出しましょう。

不定詞の形は「to + 動詞の原形」と1つですが、
意味は以下の3つがあります。

1.名詞的用法 「~すること」
2.形容詞的用法 「~するための・~すべき」
3.副詞的用法 「~するために・~して」

不定詞の3用法については、
以下のページで詳しく解説しています。

不定詞の3用法とは?

これから分かる通り、
不定詞の副詞的用法にもin order to ~と同じ
「~するために」という目的の意味があります。

よって、最初のin order to ~ を用いた例文は以下のように
不定詞「to + 動詞の原形」を用いても同じ意味になります。

I got up early to study.
「私は、勉強するために早く起きた。」

ただし、全く同じという訳ではなく、
in order to ~ を用いるとより目的をはっきり表すことになります。

よって、I got up early to study.より
I got up early in order to study.の方が、早く起きた目的が
勉強するためであることを強調していることになります。

不定詞の重要表現 in order to ~の復習問題

問題.以下の文をin order to ~ を用いた文に書き換えなさい。

(1)I save money to buy a new car.

(2)He studied hard to pass the exam.
  ※pass the exam「試験に合格する」

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)I save money in order to buy a new car.
  「私は、新しい車を買うためにお金を貯めています。」

(2)He studied hard in order to pass the exam.
  「彼は、試験に合格するために一生懸命勉強しました。」

独立不定詞へ | 英文法解説[不定詞]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ