人で目的格の関係代名詞whom

人で目的格の関係代名詞whomについて解説します。

目的格の関係代名詞はwhom, which, thatで、
文を繋ぐ時に名詞をこれらに置き換えるのですが、
whomは人の場合、whichは人以外で用います。

thatは人と人以外のどちらの場合でも用いることができます。

関係代名詞は2つの文を繋ぎ、
関係代名詞の前にある名詞[先行詞]を修飾する形容詞節を作ります。

2つの文を繋ぐ手順については、以下のページで復習できます。

人で主格の関係代名詞who

それでは、以下の2つの文を関係代名詞を用いて繋いでみましょう。

He is a man.「彼は、男性です。」

I met him at the party yesterday.
「私は、昨日そのパーティーで彼に会った。」

1.2つの文で同じ人または物を見つける。

1つ目の文のa manと2つ目の文のがhimが同じ人です。

この場合1つ目の文のHeも同じ人になりますが、
「背の高い彼」などのように代名詞が修飾される
ことはないのでa manを選びます。

2.片方を関係代名詞に置き換える。

2つの文を繋ぐと日本語は
「彼は、私が昨日そのパーティーで会った男性です。」となり、
修飾されている名詞(先行詞)はa manなので
もう片方のhimを関係代名詞に置き換えます。

この時に、himは目的語かつ人なので
目的格で人の時に用いる関係代名詞whomに置き換えます。

よって、2つ目の文は
I met whom at the party yesterday.となります。

3.先行詞の後ろに関係代名詞がくるように残りの文を置く。

目的格の関係代名詞を用いて
2つの文を繋ぐ時は1つ注意が必要です。

先行詞(修飾される名詞)a man
の後ろに関係代名詞whomがくるように、
whom I met at the partyとwhomを
文の先頭に出してa manの後ろに繋げます。

よって、関係代名詞により2つの文を繋ぐと
以下のようになります。

He is a man whom I met at the party yesterday.
「彼は、私が昨日そのパーティーで会った男性です。」

関係代名詞を用いて繋げた文、
whom I met at the party yesterday
「私達が昨日そのパーティーで会った」
は先行詞a manを修飾(説明)しています。

ただ、人で目的格の関係代名詞にも
人で主格の場合と同様にwhoが用いられることが多いようです。

He is a man who I met at the party yesterday.

また、who、whomの代わりに
以下のようにthatを用いることもできます。

He is a man that I met at the party yesterday.

sponsored link

人で目的格の関係代名詞whomの復習問題

問題.以下の2つの文を繋ぎ、日本語に訳しなさい。

(1)I know the girl.
  You met her at the store.

(2)The woman is a famous singer.
  We saw her on the street.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)I know the girl whom you met at the store.
  「私は、あなたがそのお店で会った少女を知っています。」

(2)The woman whom we saw on the street is a famous singer.
  「私達がその通りで見かけた女性は、有名な歌手です。」

(1)と(2)共に、whomの代わりにthatを用いることもできます。

人以外で目的格の関係代名詞whichへ | 英文法解説[関係代名詞]へ戻る

通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ