関係代名詞whatの用法

関係代名詞whatの用法について解説します。

関係代名詞のwhatは先行詞the thing(s)を含み、
「~すること」や「~するもの」といった意味を持ちます。

以下の2つの文を関係代名詞を用いて繋いでみましょう。

Show me the things.
「その物を私に見せて下さい。」

You have them in your hands.
「あなたは、それらを(あなたの)手の中に持っています。」

以下は、関係代名詞を用いて文を繋ぐ手順です。

1.the thingsとthemが同じ物

2.themを関係代名詞whichに置き換える

3.先行詞the thingsの後に
関係代名詞whichがくるように2つ目の文を繋ぐ。

この手順で文を繋ぐと、以下のようになります。

Show me the things which you have in your hands.
「あなたが手の中に持っている物を私に見せて下さい。」

しかし、通常the thing(s) whichを
関係代名詞whatに置き換えることが多く以下のようになります。

Show me what you have in your hands.

関係代名詞のwhatは先行詞the thing(s)を含むので、
whatの前に先行詞はありません。

関係代名詞whatを用いた節(主語と動詞の組からなる文)は、
以下のように主語、補語、目的語になります。

[主語] What I want is a car.
    「私が欲しい物は、車です。」

[補語] This is what I want.
    「これは、私が欲しい物です。」

[目的語] I don't believe what he said.
    「私は、彼が言った事を信じません。」

sponsored link

関係代名詞whatの用法の復習問題

問題.以下の2つの文繋ぎ、日本語に訳しなさい。

(1)The things were very interesting.
  We saw them yesterday.

(2)You know the thing.
  I want to know it.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)What we saw yesterday were very interesting.
  「私達が昨日見たものは、とても面白かった。」

(2)You know what I want to know.
  「あなたは、私が知りたいことを知っている。」

関係代名詞whatの慣用表現へ | 英文法解説[関係代名詞]へ戻る

通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ