関係代名詞と関係副詞の違い

関係代名詞と関係副詞の違いについて解説します。

関係代名詞も関係副詞も2つの文を繋いで
その前にある名詞[先行詞]を修飾する形容詞節を作り、
関係代名詞と関係副詞はまとめて関係詞と呼ばれます。

ただ、関係代名詞は名詞の代わりに、
関係副詞は副詞の代わりに用いて2つの文を繋ぎます。

この部分について、2つの文を繋ぎながら解説します。

2つの英文を関係代名詞を用いて繋ぐ手順は以下の通りです。

手順の2に注意して解説を読んで下さい。

1.2つの文で同じ人またはものを表す言葉を見つける。

2.片方を関係代名詞または関係副詞に置き換える。

・1で選んだ人や物が両方とも名詞の場合

手順1で選んだ2つの名詞のうち、
修飾される名詞ではない方の名詞を関係代名詞に置き換えます。

・1で選んだ物のうち片方が副詞の場合

手順1で選んだ2つの物のうち、
副詞である方を関係副詞に置き換えます。

もう一方は名詞です。

手順1で選んだ人またはもののうち、
関係詞に置き換えなかった名詞は先行詞
(修飾される名詞)になります。

3.先行詞の後ろに関係代名詞または
 関係副詞がくるように残りの文を置く。

それでは、まず以下の2つの文を
関係詞を用いて繋いでみましょう。

The park is near my house.
「その公園は、私の家の近くにあります。」

We played soccer there.
「私達は、そこでサッカーをしました。」

1.2つの文で同じ人またはものを表す言葉を見つける。

1つ目の文のThe parkと2つ目の文のthereが同じ物です。

2.片方を関係詞に置き換える。

1で選んだThe parkとthereのうちthereが副詞なので、
これを関係副詞に置き換えます。

もう片方のThe parkが先行詞となり、
the parkは場所に関連する言葉なので関係副詞whereに置き換えます。

よって、2つ目の文はWe played soccer where.となります。

3.先行詞の後ろに関係副詞がくるように残りの文を置く。

先行詞The parkの後ろに関係副詞whereがくるように、
where we played soccerと書き換えて繋げます。

よって、関係副詞により2つの文を繋ぐと
以下のようになります。

The park where we played soccer is near my house.
「私達がサッカーをした公園は、私の家の近くにあります。」

次に、以下の2つの文を関係詞を用いて繋いでみましょう。

The temple was very beautiful.
「その寺は、とれも美しかった。」

We visited there yesterday.
「私達は、昨日そこを訪れました。」

※下の英文のthereは「そこ」という意味の名詞です。

1.2つの文で同じ人またはものを表す言葉を見つける。

1つ目の文のThe templeと2つ目の文のthereが同じ物です。

2.片方を関係詞に置き換える。

1で選んだThe templeとthereは両方とも名詞なので、
修飾されている名詞ではない方を関係代名詞に置き換えます。

日本語は「私達が昨日訪れた寺は、とても美しかった。」
となるので、修飾されている名詞はThe templeです。

修飾されていない方の名詞thereは人以外で目的格なので、
関係代名詞whichに置き換えます。

よって、2つ目の文はWe visited which yesterday.となります。

The templeは、先行詞となります。

3.先行詞の後ろに関係詞がくるように残りの文を置く。

先行詞the templeの後ろに関係代名詞whichがくるように、
which we visited yesterdayと書き換えて繋げます。

よって、関係代名詞により2つの文を繋ぐと
以下のようになります。

The temple which we visited yesterday was very beautiful.
「私達が昨日訪れた寺は、とても美しかった。」

関係代名詞と関係副詞は似ていますが、
2つの文を繋ぐ時に関係代名詞は名詞の代わりに、
関係副詞は副詞の代わりに用います。

その他の形容詞節を導き先行詞(名詞)を
修飾するという役割は全く同じです。

関係代名詞と関係副詞の違いの復習問題

問題.以下の2つの文を繋ぎ、日本語に訳しなさい。

(1)That is the museum.
  Many people visit there.

(2)That is the museum.
  We often go there.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)That is the museum (which) many people visit.
  「あれは、多くの人々が訪れる美術館です。」

(2)That is the museum (where) we often go.
  「あれは、私達がよく行く美術館です。」

(1)のthereは名詞なので関係代名詞whichを、
(2)のthereは副詞なので関係副詞whereを用いて文を繋ぎます。

※目的格の関係代名詞which、
 関係副詞whereは省略されることが多いです。

関係副詞whenへ | 英文法解説[関係副詞]へ戻る

sponsored link


10倍速で英語を話せるようになる英会話マスター脳セミナー

このページの先頭へ