複合関係副詞wherever

複合関係副詞whereverについて解説します。

複合関係副詞wherever ~ には、
「~するところはどこでも」と「どこで(に、へ)~しても」
の2つの意味があります。

whereverによって導かれる節は副詞節となり、
文の形は「wherever + 主語 + 動詞 + (~)」となります。

副詞節とは、動詞を修飾する文のことです。

以下の例文をみてみましょう。

You may sit wherever you want to.
「あなたは、座りたいところどこでも座ってよい。」

この文では、want to sitのsitは
同じ単語の繰り返しのため省略されています。

この文で、wherever you want toの部分は
「座りたいところへ」→「座る」と動詞を修飾
(副詞の役割)している節なので副詞節となります。

また、「~するところどこでも」と言う意味で用いる時は
以下のようにwhereverをat any place whereに置き換える
ことができます。

You may sit at any place where you want to.
「あなたは、座りたいところどこでも座ってよい。」

次に、以下の例文をみてみましょう。

Wherever he lives, he'll make a lot of friends.
「彼はどこに住んでも、彼はたくさんの友達を作るだろう。」

この文で、Wherever he livesの部分は
「彼はどこに住んでも」→「作るだろう」と
動詞を修飾(副詞の役割)している節なので副詞節となります。

また、「どこに~しても」と言う意味で用いる時は
以下のようにwhereverをno matter whereに置き換える
ことができます。

No matter where he lives, he'll make a lot of friends.

sponsored link

複合関係副詞whereverの復習問題

問題.以下の文を日本語に訳しなさい。

(1)You can go wherever you want to.
 = You can go at any place where you want to.

(2)I will follow you wherever you go.
 = I will follow you no matter where you go.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)「あなたは行きたいところどこへでも、行くことができる(行ってもよい)。」

(2)「あなたがどこへ行っても、私はあなたについて行くつもりです。」

複合関係副詞howeverへ | 英文法解説[複合関係詞]へ戻る

通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ