仮定法過去 + 仮定法過去完了

仮定法過去 + 仮定法過去完了について解説します。

仮定法過去は、以下のように現在の事実の逆や願望を表します。

If I knew her adress, I would visit her.
「もし彼女の住所を知っていれば、私は彼女を訪れるでしょう。」

仮定法過去完了は、
以下のように過去の事実の逆や願望を表します。

If I had known her adress, I would have visited her.
「もし彼女の住所を知っていたら、私は彼女を訪れたでしょう。」

そして、「もし(過去に)~していたら、(今)~だろう」
というようにIf節が過去のことで、
もう片方が現在のことを表す場合があります。

このような場合、仮定法過去と仮定法過去完了を組み合わせ、
形は以下のようになります。

If 主語 + had + 過去分詞 ~ ,
主語 + would(could, should, might) + 動詞の原形 ~ .

それでは、この形を用いた以下の例文をみてみましょう。

If I had worked harder, I would be successful now.
「もしもっと一生懸命働いていたら、私は今頃成功しているだろう。」

事実は、以下のようになります。

As I didn't work hard, I'm not successful.
「(過去に)一生懸命働かなかったので、(今)成功していない。」

そして、If節の中は過去のこと(働いていなかった)で、
もう片方は現在のこと(成功していない)を表しています。

よって、If節中には仮定法過去完了、
もう一方の文には仮定法過去を用います。

仮定法過去 + 仮定法過去完了の復習問題

問題.以下の文を仮定法の文に書き換えなさい。

(1)As he didn't take the medicine, he don't feel well.

(2)As he told her a lie, she gets angry now.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)If he had taken the medicine, he would feel well.
 「もしその薬を飲んでいたら、(今頃)彼は体調がよくなっているだろう。」

(2)If he hadn't told her a lie, she wouldn't get angry now.
 「もし彼が嘘をつかなかったら、彼女は今怒っていないだろう。」

If節中は仮定法過去完了なので過去の出来事の仮定、
If節でないほうは仮定法過去なので現在の出来事の仮定になります。

I wish + 仮定法過去へ | 英文法解説[仮定法]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ