現在完了形[完了]

現在完了形の完了について解説します。

まずは、現在完了形の形と意味について確認しておきましょう。

現在完了形の意味は以下の3つがあり、
形は「have(has) + 過去分詞(動詞の過去分詞形)」です。

(1)継続「(ずっと)~し続けている」
(2)経験「(今までに)~したことがある」
(3)完了、結果「~し終えたところです、~してしまった」

しかし、現在完了形は形が1つなのに対し意味が3つあるので、
以下のように「have + 過去分詞」だけだと意味の判別ができません。

He has finished the work.

この文は「その仕事を終えたところです。」という完了の他に、
「その仕事を終えたことがある。」という経験の可能性があります。

そこで、完了か経験かをはっきりさせるために、
現在完了形の継続、経験、完了にはそれぞれキーワードがあります。

ここでは、現在完了形の完了の意味を確認しながら
完了の意味を表すキーワードについても解説していきます。

現在完了形の完了のキーワードはjustとalreadyで、
これらはhaveと過去分詞の間に置きます。

justは「ちょうど」、alreadyは「すでに」という意味で、
先程の文に付けると以下のような完了を表す文になります。

He has just finished the work.
「彼は、ちょうどその仕事を終えたところです。」

He has already finished the work.
「彼は、すでにその仕事を終えてしまいました。」

下の文は仕事を終えた結果→今仕事がないということも表すので、
現在完了形の完了は完了・結果と分類されることもあります。

そして、「行く」は現在完了形の完了でよく用いられますが、
「行ってしまった」と片道で完了する場合と
「行って(帰って)来た」と往復で完了する場合があります。

この2つの違いを表すために、been toとgone toを使います。

「行ってしまった」という片道で完了を表す時はhave gone toを、
「行ってきた」と往復で完了を表す時はhave been toを用います。

実際に、例文をみてみましょう。

My brother has gone to the post office.
「私の弟は、郵便局へ行ってしまった(その結果今いない)。」

My brother has been to the post office.
「私の弟は、郵便局へ行ってきた(その結果今いる)。」

※()内は訳す必要はありません。

「行ってしまった」という完了は「その結果今いない」、
「行って(帰って)きた」という完了は「その結果今いる」
という結果も表しています。

また、これらの表現は完了の意味を表していることは明らかなので、
現在完了形の文中にjustやalreadyを付けることはありません。

現在完了形の否定文はhave(has)の後ろにnotを付けます。

そして、現在完了形の完了の否定文ではjustやalreadyをとり、
文末にyet「まだ」を付けます。

よって、I have already finished the work.
「私は、すでにその仕事を終えてしまった。」という
完了の文を否定文に書き換えると以下のようになります。

I have not finished the work yet.
「私は、まだその仕事を終えていません。」

have notの省略形haven'tを用い、
以下のように書いても同じ意味になります。

I haven't finished the work yet.

現在完了形[完了]の否定文ではjustやalreadyではなく、
文末にyet「まだ」というキーワードを付けます。

現在完了形[完了]の否定文の意味は「まだ~していない」となります。

現在完了形[完了]の疑問文はhave(has)を主語の前に出し、
文末にクエッションマーク?を付けます。

そして、現在完了形の完了の疑問文ではjustやalreadyをとり、
文末にyet「もう」を付けます。

よって、I have already finished the work.
「私は、すでにその仕事を終えてしまった。」という
完了の文を疑問文に書き換えると以下のようになります。

Have you finished the work yet?
「あなたは、もうその仕事を終えてしまいましたか。」

現在完了形[完了]の疑問文ではjustやalreadyではなく、
文末にyet「もう」というキーワードを付けます。

そして、疑問文の意味は「もう~してしまいましたか」となります。

現在完了形[完了]の復習問題

問題1.以下の現在完了形[完了]の文を日本語に訳しなさい。

(1)They have already cleaned the room.
  ※cleanedはclean「掃除する」の過去分詞です。

(2)She has just cooked dinner.
  ※cookedはcook「料理する」の過去分詞です。

(3)Ken has been to America.

問題2.以下の現在完了形[完了]の文を否定文に書き換えなさい。

(4)Ken has just washed the dishes.

問題3.以下の現在完了形[完了]の文を疑問文に書き換えなさい。

(5)Ken has just washed the dishes.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)「彼らは、すでにその部屋を掃除してしまった。」

(2)「彼女は、ちょうど夕食を料理し終えたところです。」

(3)「ケンは、アメリカに行ってきた。」

※経験の意味を表す場合、回数やbeforeが文末に付きます。

(4)Ken hasn't washed the dishes yet.
  「ケンは、まだそのお皿を洗い終えていません。」

(5)Has Ken washed the dishes yet?
  「ケンは、もうそのお皿を洗ってしまいましたか。」

現在形や過去形と現在完了形の違いへ | 英文法解説[時制]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ