一般動詞の現在形

一般動詞の現在形について解説します。

現在形は、その名の通り「現在における事実や状態」を表します。

そして、be動詞の「~です」、「~にいる」、「~にある」以外の
現在の動作や状態を表す時には一般動詞の現在形を用います。

例えば、日本語で「私は、日本に住んでいます。」という文章です。

この場合、住んでいるという動詞の部分に一般動詞のliveを用い、
英文は以下のようになります。

I live in Japan.

この文では動詞の部分に一般動詞のlive「住んでいる」を用い、
「現在」日本に住んでいるという私の現在の状態を表しています。

次に、「私は、ペンを持っています。」
という意味の英文を作ってみましょう。

この場合、以下のように一般動詞のliveを「持っている」
という意味を持つ一般動詞のhaveに置き変えるだけです。

I have a pen.

この文は、「現在」ペンを持っているという事実を表しています。

penの前に置かれているaは「1つの」という意味を表します。

penのように数えられる名詞が単数(1個)の場合は、
そのまま文中で使えずaを前に付けなければなりません。

apple「りんご」のような発音(アップル)した時に最初の文字が
母音(アイウエオ)で始まる名詞の場合はan(アン)をつけます。

I have an apple.
「私は、りんごを持っています。」

aやanは、「1つの」という意味を持っていますが、
特に日本語に訳す必要はありません。

ペンを何本か持っている場合はsome「いくつかの」をpenの前に、
penの最後に複数を意味するsを付けてpensとします。

よって、「私は、何本かペンを持っています。」という
意味を表す英文は以下のようになります。

I have some pens.

「数本」という部分は、特に訳す必要はありません。

複数形は、「私は、ネコが好きです。」というような
文でも用いられます。

このような場合、1匹のネコが好きな訳ではなく
たいてい様々な種類のネコが好きという意味を表します。

よって、好きという意味を持つ一般動詞likeとcatsを用い、
英文は以下のようになります。

I like cats.

一般動詞の現在形の否定文は、一般動詞の前にdo notを置きます。

最初のI live in Japan.という文を否定文に書き換えると、
liveの前にdo notを置き、否定文は以下のようになります。

I do not live in Japan.
「私は、日本に住んでいません。」

また、do notの省略形don'tを用い、
以下のように書くこともできます。

I don't live in Japan.

むしろ、こちらの方がよく使われます。

一般動詞の現在形の疑問文は、文の先頭にDo、
文の最後にクエッションマーク?を付けます。

最初のI live in Japan.という文を疑問文に書き換えると、
主語をyouに変えて以下のようになります。

Do you live in Japan?
「あなたは、日本に住んでいますか。」

答え方はYesまたはNoとdoを用い、以下のようになります。

Yes, I do.「はい、住んでいます。」

No, I do not(don't).「いいえ、住んでいません。」

一般動詞の現在形の復習問題

問題.以下の一般動詞の現在形に関する問に答えなさい。

(1)「私は、車を持っています。」を英語に直しなさい。

(2)「私達は、学校へ行きます。」を英語に直しなさい。
   ※go to ~ 「~へ行く」

(3)(1)で作成した英文を否定文に書き換えなさい。

(4)(1)作成した英文をを疑問文に書き換えなさい。

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)I have a car.

(2)We go to school.

(3)I don't have a car.
  「私は、車を持っていません。」

(4)Do you have a car?
  「あなたは、車を持っていますか。」

一般動詞の現在形(三人称単数)へ | 英文法解説[時制]へ戻る

sponsored link


通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ