未来進行形

未来進行形について解説します。

未来進行形は、
「彼は、明日の午後3時にテニスをしているでしょう。」
というような未来のある時点での進行中の動作を表します。

He will play tennis tomorrow.
「彼は、明日テニスをするでしょう。」

この未来形の文だと「彼は明日テニスをする」ことは分かりますが、
明日の何時にテニスをしているかまでは分かりません。

しかし、未来進行形だと「彼は明日の午後3時にテニスをしている
(だから携帯に電話してもでないだろう)」ということが分かります。

未来進行形の形は、進行形「be動詞 + 動詞のing形」に
未来形を表すwillを付けて「will + be + 動詞のing形」となります。

willの後ろは動詞の原形なので、
未来進行形で用いるbe動詞は必ず原形のbeになります
(am, are, isなどに変化しません)。

そして、上の未来形の文を
「彼は、明日の午後3時にテニスをしているでしょう。」
という未来進行形の文に書き換えると以下のようになります。

He will be playing tennis at 3 p.m. tomorrow.

もう1つ以下の未来進行形の文をみてみましょう。

It will be raining at about 8:00 tomorrow.
「明日の8時頃、雨が降っているでしょう。」

この文は、明日一日中のことではなく明日の8時頃という
未来のある時点で雨が降っているだろうということを表しています。

未来進行形の文は未来形の否定文と同じように、
willの後ろにnotを付ければ否定文になります。

以下の未来進行形の文を否定文に書き換えてみましょう。

He will be playing tennis at 3 p.m. tomorrow.
「彼は、明日の午後3時にテニスをしているでしょう。」

willの後ろにnotを付け、否定文は以下のようになります。

He will not be playing tennis at 3 p.m. tomorrow.
「彼は、明日の午後3時にテニスをしていないでしょう。」

以下のように、will notの省略形won'tを用いることもできます。

He won't be playing tennis at 3 p.m. tomorrow.

そして、未来進行形と未来形の意味の違いにも注意しましょう。

この文だとただ明日テニスをしないのではなく、
明日の午後3時という未来のある時点で彼はテニスをしていないだろう
ということを表します。

もう1つ、以下の未来進行形の否定文をみてみましょう。

It will not be raining at about 8:00 tomorrow.
「明日の8時頃、雨が降っていないでしょう。」

この文は明日一日中雨が降らないということではなく、
明日の8時頃に雨が降っていないだろうということを表します。

未来進行形の文は未来形の文と同じようにwillを主語の前に出し、
文末にクエッションマーク?を付ければ疑問文になります。

以下の未来進行形の文を疑問文に書き換えてみましょう。

He will be playing tennis at 3 p.m. tomorrow.
「彼は、明日の午後3時にテニスをしているでしょう。」

willを主語の前に出し、文末にクエッションマーク?を付け、
疑問文は以下のようになります。

Will he be playing tennis at 3 p.m. tomorrow?
「彼は、明日の午後3時にテニスをしているでしょうか。」

この文の場合、willは文の先頭にくるのでWを大文字に直し、
Heは文の途中にくるのでhを小文字に直すことに注意しましょう。

また、未来進行形と未来形の意味の違いにも注意しましょう。

この文では、明日テニスをするのかを尋ねているのではなく、
明日の午後3時という未来のある時点でテニスをしている最中
であるかを尋ねています。

もう1つ以下の未来進行形の疑問文をみてみましょう。

Will it be raining at about 8:00 tomorrow?
「明日の8時頃、雨が降っているでしょうか。」

この文は明日一日中のことではなく、明日の8時頃の時点で
雨が降っているだろうかということを尋ねています。

未来進行形の復習問題

問題1.文末に()内の言葉を付けて
   未来進行形の文に書き換えなさい。

(1)She will study English.
  (at this time tomorrow「明日の今ごろ」)
(2)He will clean the room. (at 9 a.m. of this Sunday)
(3)Ken will drive a car. (this evening「今日の夕方」)

問題2.以下の未来進行形の文を否定文に書き換えなさい。

(4)She will be studying English at this time tomorrow.
(5)Ken will be driving a car this evening.

問題3.以下の未来進行形の文を疑問文に書き換えなさい。

(6)She will be studying English at this time tomorrow.
(7)He will be cleaning the room at 9 a.m. of this Sunday.

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)She will be studying English at this time tomorrow.
 「彼女は、明日の今ごろ英語を勉強しているでしょう。」

(2)He will be cleaning the room at 9 a.m. of this Sunday.
 「彼は、今週の日曜日の午前9時に部屋を掃除しているでしょう。」

(3)Ken will be driving a car this evening.
 「ケンは、明日の夕方車を運転しているでしょう。」

(4)She won't be studying English at this time tomorrow.
 「彼女は、明日の今ごろ英語を勉強していないでしょう。」

(5)Ken won't be driving a car this evening.
 「ケンは、今日の夕方車を運転していないでしょう。」

※(4)と(5)のwon'tの部分は、will notでも正解です。

(6)Will she be studying English at this time tomorrow?
 「彼女は、明日の今ごろ英語を勉強しているでしょうか。」

(7)Will He be cleaning the room at 9 a.m. of this Sunday?
 「彼は、今週の日曜日の午前9時に部屋を掃除しているでしょうか。」

状態動詞と動作動詞へ | 英文法解説[時制]へ戻る

sponsored link


10倍速で英語を話せるようになる英会話マスター脳セミナー

このページの先頭へ