状態動詞と動作動詞

状態動詞と動作動詞について解説します。

現在形の解説で、以下の文を例に用いました。

I live in Japan.「私は、日本に住んでいます。」

通常、この文は以下のような現在進行形の文にはできません。

I'm living in Japan now.
「私は、今日本に住んでいるところです。」

※仕事などで一時的に日本に住んでいるという場合、
 進行形の形を使ってI'm living in Japan.と言えますが、
 現在進行中の動作を表している訳ではありません。

なぜでしょう?

現在進行形は、今まさに進行中の動作を表します。

そして、「その動作をすぐにやめたりすぐ始めることができる」
動作動詞の時に現在進行形の文を作ることができます。

上の文で用いられているlive「住む」という動作は、
3秒後にやめられません。

普通どこかに住み始めたらある程度の期間住み続けますよね。

liveはその状態を瞬間的に開始したりやめたりできない動詞で
状態動詞と呼ばれ、進行形の文で用いることができません。

他に状態動詞には以下のようなものがありますが、
状態動詞で使用頻度の高いものなので覚えておきましょう!

know「知っている」、like「好む」、love「愛している」、
believe「信じる」、belong to「所属する」、have「持っている」、
stand「(建物などが)立っている」

これに対し、その動作を瞬間的に変えられる
play「する」, run「走る」, swim「泳ぐ」などは
動作動詞と呼ばれ、進行形の文で用いることができます。

I am playing tennis now.
「私は、今テニスをしているところです。」

上で例にあげた状態動詞以外のほとんどの動詞は動作動詞です。

進行形の文を作る時に、状態動詞か動作動詞かを注意しましょう。

<I'm living in ~ .について>

liveは基本的に進行形の文を作ることはできませんが、
仕事の都合などで決められた期間一時的に住んでいて
その期間が過ぎたらまた普段住んでいる場所に戻ることが
決まっている時には現在進行形の形が用いられます。

I'm living in London.
「私は、ロンドンに住んでいます。」

1ヶ月だけ仕事の都合などでロンドンに住んでいて
1ヶ月後に日本に戻ることが決まっているという場合、
このようにliveを現在進行形で用いることができます。

<注意すべき動詞haveとstand>

haveには、「持っている」と「食べる」の意味があります。

「(何かを)持っている」という動詞は、
持っているものは急になくなったり見つかったりと
状態は瞬間的にコロコロ変わらないので「持っている」
という意味でのhaveは状態動詞になります。

I have a car.「私は車を持っています」

※通常、車はすぐになくなったり見つかったりしません。

「食べる」という動作はすぐにやめたりまた始めたりできるので、
「食べる」という意味でのhaveは動作動詞です。

I'm having dinner now.
「私は、今夕食を食べています。」

同様に、「建物が立っている」という意味のstandは状態動詞、
「人が立っている」という意味でのstandは動作動詞になります。

ただ、「木が立っている」という場合は
建物のように考えると以下のように状態動詞扱いになり、

Trees stand along the street.
「通り沿いに、木が立っています。」

木を人と同じように考えると以下のように動作動詞扱いになります。

Trees are standing along the street.
「通り沿いに、木が立っています。」

この切り分けは人の感覚によって変わるので、
一概にどちらと言い切れません。

完了形と完了進行形の使い分けの時にも必要になるので、
状態動詞と動作動詞の知識は覚えておきましょう。

sponsored link

状態動詞と動作動詞の復習問題

問題.以下の文の間違いを直し、日本語に訳しなさい。

(1)She is knowing him.

(2)I'm belonging to tennis club..

(3)The hotel is standing on the hill. ※hill「丘」

答えは

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

 ↓ 

【解答】

(1)She knows him.
  「彼女は、彼のことを知っています。」

(2)I belong to tennis club.
  「私は、テニスクラブに所属しています。」

(3)The hotel stands on the hill.
  「そのホテルは、丘の上に立っています。」

(1)のknow、(2)のbelong to、(3)のstandは
状態動詞なので進行形(動詞のing形)にはできません。

また、(1)と(3)は主語が三人称単数なので、
動詞の最後にsをつけることを忘れないようにしましょう。

現在完了形[継続]へ | 英文法解説[時制]へ戻る

通勤英語.comの会員になると、今なら
90分で身につける!英会話マスター脳を無料プレゼント!

このページの先頭へ