形容詞・副詞の比較級+than

形容詞や副詞の比較級を用いた表現、
比較級+thanとmore+比較級+than
について例文を用いて解説していきます。


比較級+thanの意味

比較表現の形は、
「形容詞や副詞の比較級 + than …」で、
意味は「…より~だ」となります。

ここで、形容詞や副詞の比較級
について少し解説しておきます。


形容詞や副詞の比較級

比較級とは、形容詞や副詞に
erを付けたものです。

例えば、tall「背が高い」の
比較級はtallerです。

ほとんどの形容詞や副詞はerを付けて
比較級を作りますが例外もあります。

語尾がeで終わるものはrのみ付けます。
例)wise「賢い」 → wiser

語尾が子音+yのものはyを
iに変えてerを付けます。
例)easy「簡単な」 → easier

語尾が単母音(母音1つ)+子音
のものは子音を重ねてerを付けます。
例)hot「熱い」 → hotter

erを付ける通常のものに加え、
この3パターンは覚えておきましょう。


形容詞を用いた比較級の例文

それでは、実際に比較を表す
例文をみてみましょう。

Takeshi is taller than Ken.
「タケシは、ケンより背が高い。」

taller thanの部分が「比較級 + than …」で、
「…より背が高い」と比較を表しています。

thanの後ろに比較対照である
Ken「ケン」を置きます。

上の文は形容詞の比較です。


副詞を用いた比較級の例文

もう1つ副詞の比較を用いた
例文をみてみましょう。

My mother gets up earlier than I.
「私の母は、私より早く起きます。」

early「早く」は副詞で、
動詞のgets upを修飾しています。

また、子音+yで終わっているので、
比較級はyをiに変えてerを付けた
earlierという形になります。


more+比較級+than

通常、比較級は形容詞や副詞にerを付けますが、
長い形容詞や副詞の場合は前にmoreを付けて
比較級を作ります。

以下の例文をみてみましょう。

This flower is more beautiful than that one.
「この花は、あの花より美しい。」

beautifulは長い形容詞なので、
最後にerを付けるのではなく前に
moreを付けて比較級にします。

長いとはどの位長さなのか?についてですが、
3音節以上の語全てと2音節以上のほとんどの語と
lyで終わる副詞です。

音節とは、辞書を引いた時にbeau-ti-ful
のようにハイフンで区切られているものです。

ただ、単語を覚えるだけでも大変なのに
音節の数まで考えられませんよね。

よって、moreを付ける形容詞や副詞で
よく用いられるものはそれほど多くないので
出てきたものを覚えていけば大丈夫です。

よく用いられる形容詞はdifficult「難しい」、
important「重要な」、popular「人気のある」、
副詞はslowly、quickly「すばやく」などです。

最後の2つのようにlyで
終わる副詞のほとんどは
moreを付けて比較級にします。

例外)early「早く」 → earlier


比較級を強める英語表現

最後に、比較の文を強める場合
について解説します。

日本語だと、
「彼は、彼の兄よりずっと背が高い。」や
「この絵は、あの絵よりずっと美しい。」
という意味の時です。

形容詞や副詞を強める時は
通常very「とても」を前に付け、
tallやbeautifulを強めるとvery tallや
very beautifulとなります。

ところが、比較級になると
veryではなく前にmuchやfarを付けます。

よって、先ほどの日本語を
英語に直すと以下のようになります。

He is much(far) taller than his brother.
「彼は、彼の兄よりずっと背が高い。」

This picture is much(far) more beautiful than that one.
「この絵は、あの絵よりずっと美しい。」

口語(話し言葉)では、以下のように
a lotを付ける場合もあります。

He is a lot taller than his brother.
「彼は、彼の兄よりずっと背が高い。」

形容詞や副詞を強める時、
比較級になるとveryではなく
much(far, a lot)を前に付けます。

比較の疑問文の作り方と答え方へ

比較級+thanの練習問題

問題.以下の日本語の意味になるように英文を作りなさい。

(1)「この家は、あの家より大きい。」

(2)「彼は、私より早く走ることができる。」

(3)「この問題は、あの問題より重要です。」

(4)「彼は、私よりゆっくり話します。」

(5)「この本は、あの本よりはるかに難しい。」

(6)「トムは、ケンよりはるかに速く泳げます。」

答えはこのページの下にあります。

sponsored link

脳の特性に沿った英会話上達法

以下は、日本語環境で育った日本人の大人が
脳の特性に沿って英会話を上達できる方法を
無料で学べる動画&メール講座です。

日本人の大人の脳の特性にあった
英会話上達法の全10回無料講座

比較級+thanの問題の解答

(1)This house is bigger than that one.

(2)He can run faster than I.

(3)This problem is more important than that one.

(4)He speaks more slowly than I.

(5)This book is much(far) more difficult than that one.

(6)Tom can swim much(far) faster than Ken.

英文法解説[比較]へ戻る

sponsored link

このページの先頭へ