自宅英会話

↓無料で購読できます↓


※@icloud.comのアドレスはメールが届かないことがあります。

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

英会話の悩み1英会話学校に通っているが、
 英語を話せるようにならない。

 

英会話の悩み2色々な英会話教材を買って使ってみたが、
 ほとんど効果が得られていない。

 

英会話の悩み3オンライン英会話のレッスンを受けているが、
 思ったように上達していない。

 

英会話の悩み4英語のリスニングを上達させる方法が分からない。

 

英会話の悩み5英単語を覚えることに苦労している。

 

英会話の悩み6中学や高校の勉強依頼、英語への苦手意識があり、
 英語を話せるようになるイメージができない。

 

英会話の悩み7忙しくて、英会話の練習をする時間が取れない。

 

英会話の悩み8英語を話せるようになってやりがいことがあるが、
 いつになったら実現できるのか不安。

 

 

実は、以前の私はこれらの全てに
当てはまっていました…

 

 

英会話学校や教材のカモに

 

はじめまして。
井上 知(とも)と申します。

 

今では、無料メルマガで約15,000人に
英会話の習得に役立つ情報を配信したり、
300人以上に英会話講座や個別指導などで
英文法や脳の特性に沿った英会話習得法

お伝えています。

 

井上 知

 

 

また、「90分で身につける!英会話マスター脳
という書籍も出版させて頂きました。

 

 

しかし、以前の私は…、

 

英会話学校で英語を話せるようにならなかった英語を話せるようになると勧誘されて、
 英会話学校に2年間通っても思ったように
 英会話ができるようになりませんでした

 

聞き流し教材で効果が出なかった広告を見て英語の聞き流し教材を購入しましたが、
 1年実践しても全く効果が得られませんでした

 

英会話教材で上達しなかった色々な英会話教材を使ってみましたが、
 英語を話せるようにならないどころか
 リスニングすら上達しませんでした

 

英語が苦手だった学校の勉強で英語は難しいという思い込みや、
 英語に強い苦手意識がありました

 

英単語を覚えられなかった良いと勧められた単語帳を何冊も買いましたが、
 なかなか英単語を覚えることができませんでした

 

英語に触れるのが嫌になった何をしても英会話が上達せず、仕事も忙しくなり、
 諦めて英語に触れなくなった時期もありました

 

何が正しい方法なのか分からなくなったネットを見ると英会話に関する情報がありすぎて、
 何が本当に正しい方法なのか分かりませんでした

 

やりたいことが実現できるか不安だったやりたいこと(夢)があって努力をしても上達せず、
 いつになったら実現できるのかずっと不安でした

 

 

そうです。

 

私も英会話を習得するために色々な方法を試し、
多くの時間とお金を英語に投資してきました

 

そして、ストレスなく日常英会話ができるまでに、
約10年もかかってしまいました…

 

 

英会話学校に通っても、「聞き流すだけ」や
「バイリンガル脳になる」教材を実践しても、
究極の英会話習得法の「海外留学」ですら、
「英語を話せるようにならない人が大多数」
という悲しい現実には大きな理由がある
のです。

 

 

多くの日本人の英会話が上達しない理由

 

英会話に膨大な「時間」と「お金」を投資する
日本人が「英語を話せない理由」は、
学習や練習の効果を高める脳の使い方を知らずに
英会話を始めてしまう
からに他なりません。

 

 

これは、パソコンに似ています。

 

例えば、パソコンでOSが正常に動いていないと
ワードやエクセルなどのソフトが動かないように、

 

OSが正常でないとパソコンのソフトは動かない

 

 

学習のOSは脳なので、
正しい脳の使い方ができていないと

 

英会話学校に通っても、教材を実践しても、
オンライン英会話を利用しても、留学しても、
英語のリスニングやスピーキングが上達しない、
英単語が覚えられない、英会話を習得できない

ということが起こってしまうのです。

 

正しい脳の使い方をしないと英会話は上達しない

 

 

日本人が英会話を習得できない理由

 

大人が効率よく英会話をマスターするには、
私達の脳が入ってきた情報をどのように処理し、
記憶するかは、年齢を重ねる毎に変わることを
まず理解しなければなりません

 

 

日本人が英会話を習得できない理由1

 

私は、英語への苦手意識はあったものの
英語を話せるようになれたらいいなあと思い、
まずは英会話学校に2年間通いました。

 

グループレッスンを週1回ペースで受けて、
確か年間25万円位は払ったと思いますが、
2年経ってもほとんど上達しませんでした

 

英会話学校で上達しない理由

 

 

その理由ですが、英会話学校の外国人の先生は
英語のフレーズを丸覚えする教え方をします

 

丸覚えができる子供はこの方法で良いのですが、
左脳が発達しきった大人は丸覚えができないので
大人にはフレーズを丸覚えする方法は難しい
のです。

 

 

多少発音がよくなり、聞けるようになったとしても、
自分の言いたいことを表現する力はもちろんのこと、
自由に会話できる力を備えることは難しいでしょう。

 

自己紹介や趣味の話をできるようになった程度で、
私も英語で会話できるようになりませんでした。

 

 

フレーズと同じで、単語帳で英単語を覚えることも
丸覚えができない大人には非効率な学習法
です。

 

 

日本人が英会話を習得できない理由2

 

社会人になってからは忙しくなり、時間がないので、
有名な聞き流し教材を聞きながら通勤していました。

 

しかし、毎日行きと帰りの電車で聞いていましたが、
1年位やっても英語力は全然変わりませんでした

 

聞き流し教材で上達しない理由

 

 

教材を使う前と後でTOEICの試験を受けてみましたが、
使用する前が600点台で使用した後も600点台と
1年経っても上達しないのでモチベーションは下がり

嫌になって、そのうちに聞かなくなりました。

 

 

1年使っても全く効果が出なかったのは、
以下の理由からです。

 

 

3才位までは「聞き流す音」を無意識に覚えていき、
ある時「パパ」や「ママ」と言葉を話し始めるように
聞き流しで言葉を覚えることが可能です。

 

そして、4才から12才位までは耳から入ってきた
言葉をそのまま丸覚えして話すようになります。

 

 

ここまでは「右脳優先」の処理が行われ、
英語に限らず、世界中の子供達はこのようにして
その国の言葉を話せるようになります。

 

しかし、左脳が発達しきる13才くらいになると、
聞いているだけで英語を話せるようにはなりません

 

 

このように、年齢によって脳が変わるので、
大人が「聞き流し」や「聞くだけで」という教材で
英語が話せるようになることが非常に難しい
のです。

 

 

日本人が英会話を習得できない理由3

 

留学すれば英会話を習得できると
思っていませんか?

 

しかし、海外に語学留学している
8割の日本人が失敗しています

 

留学いても英会話を習得できない理由

 

 

私が留学した時も、来た時とほとんど変わらない
英会話力で帰国する日本人がたくさんいました

 

海外に留学しても、いつも日本人と一緒にいて、
日本語ばかり話している日本人は多いです。

 

 

英語をたくさん話したほうがいいと分かっているのに、
なぜ日本語ばかり話してしまうのか?

 

それは、脳は急な変化を嫌うため英語環境に耐えられず、
簡単に話ができる日本語で話をしたくなるからです。

 

 

私は大丈夫と思う方もいるかもしれませんが、
この急激な変化を嫌う脳の特性は非常に強いので
それに逆らって行動するのは非常に難しい
のです。

 

ダイエットをして急激に痩せてもリバウンドしたり、
急に禁煙しようとして失敗する方が多いことからも
お分かり頂けるのではないかと思います。

 

 

実際に、日本に帰国する間際になって、
「こんなはずじゃなかった…」と言って
帰っていく多くの日本人を見てきました。

 

 

また、「私は日本人のいない所に留学するので
必ず英語をマスターします」という方がいますが、
日本人が全くいない留学先はほぼありません。

 

見つけたとしても、初心者がそんな環境に飛び込めば、
意志が強くないと誰とも話ができない状況に耐えられず
精神的に追い込まれて帰国するはめになります。

 

 

このように、正しい脳の使い方を知らないために
学校に通っても、オンライン英会話を利用しても、
教材を使っても、留学しても、英会話を上達させる
ことができない日本人がたくさんいるのです。

 

よって、英会話が上達していない場合、
正しい脳の特性を学び、脳の特性に沿って
学習や練習をする必要があります

 

 

そして、その答えが以下にあります

 

↓無料で購読できます↓

 

 

※@icloud.comのアドレスはメールが届かないことがあります。

page top