英会話習得!1年間の完全個別指導

2月14日まで6万円引き!

オリンピックまでに英会話を習得したい方向け
の個別指導です。詳細は以下をご覧下さい。

以下は、個別指導の全体像を解説した動画です。

※動画で来年と言っていますが今年(2019年)です。
 また、4ヶ月目から8ヶ月目は週2回と言っていますが、
 4ヶ月目から8ヶ月目は月2回の個別指導になります。
 個別指導の詳しい内容については以下をご覧下さい。

この個別指導では、

脳科学・心理学的アプローチ・シンプルな英文法を組み合せた練習により、
英語への苦手意識を克服し、日常英会話を習得して頂きます。

1年以内にストレスなく日常英会話ができるようになるだけでなく、
個別指導が終わった後も自分で英会話を上達できるようになって頂きます。

この個別指導は以下のような方にお勧めです。

何から手をつけていいか分からない方。

英語の勉強に何度も挫折してしまった方。

英語の勉強や英会話の練習をしているが、
 なかなか上達しない方。

英語を聞いたり話したりするのが苦手で、
 英会話を楽しいと思えない方。

何をやってもだめで、英語に対する自信を失っている方。

英会話の練習を始めても、いつもすぐに辞めてしまう方。

何をどのように勉強したら良いのか、さっぱり分からない方。

自分に合った英語の勉強法や英会話ん練習法が見つからない方。

絶対に英語を話せるようになりたいという思いはあるのに、
上記のような理由で英会話が上達していない方は以下をお読み下さい。

私も以前は同じような悩みを抱えていました。

はじめまして。井上知と申します。
現在は「毎日5分!英文法で英会話トレーニング」という
無料メルマガを発行したり、英会話講座を開催しています。
2016年の10月に「90分で身につける!英会話マスター脳」
という書籍も出版させて頂きました。

英語塾の講師


しかし、今でこそストレスなく英会話ができるようになりましたが、

学生の頃は英語が苦手で大嫌いでした。そのせいで、
 第一希望の大学を受験することができませんでした。

英会話学校に2年間通っても自己紹介ができるようになった
 程度で思ったように英語を話せるようにはなりませんでした。

聞き流し教材の宣伝を信じて毎日1時間以上、
 CDを聞き流していましたが全く効果はなかったです。

何をやっても英会話が上達しないので、何度も挫折しました。

何のために英語を話せるようになりたいのか、
 いつの間にか目的を忘れて色々な情報に振り回されていました。

結局、日常会話で困らないレベルになるまで約10年もかかってしまいました。

日本人に効果的な英会話習得法を探す旅にでました。

時間はかかりましたが英語を話せるようになったことで、
色々な国を旅し、外国人の友達もでき、人生がより楽しくなり、
同じように英会話上達で苦しんでいる方が英語を話せるようになって
その先に描いている夢を叶えてほしいと思うようになりました。

そして、私が上達したトレーニング方法を教え始めましたが、
英会話が上達する人としない人が出ました。

そこで、もっと多くの人に効果的な英会話習得ノウハウがあるはずだと思い、
タイのバンコク、プーケット、フィリピンのクラーク、セブ島で1ヶ月ずつ
(計4ヶ月)英会話学校に通い、カンボジアで日本語を教えるボランティアや
カナダの英会話学校の講師育成コースで生徒役のボランティアをしました。

左はタイのバンコクで、右はプーケットで1ヶ月ずつ語学学校に通った時の写真です。
タイ タイ


左はフィリピンのクラークで、右はセブ島で1ヶ月ずつ語学学校に通った時の写真です。
フィリピン セブ島


左はカンボジアで2ヶ月間、日本語を教えるボランティアをした時の写真で、
右はカナダの英会話学校で講師育成コースの生徒役のボランティアをした時の写真です。

カンボジア カンボジア

たどり着いたのは脳科学と心理学でした。

英会話習得のノウハウを探しに海外で語学学校に通ったり、
ボランティアをしに行ったのですが、ノウハウ以前に
日本人は脳の特性に反した効率の悪い、または効果のでない方法で
英語の勉強や英会話の練習をしていることが分かりました

逆に、カンボジアで日本語を学んでいる生徒達は、
脳の特性に沿った学び方をしているので「ひらがな」を書くことから
始めて1年くらいで日本語で日常会話ができるようになっています。

この事実を目の当たりにした時に、アルファベットも書けて、
英単語や英文法もある程度知っている日本人が英会話学校に1年、2年
と通っても英語を話せるようにならないのは何かおかしいと思いました

そして、その時に脳科学と心理学を学ぶ機会があり、
その知識をベースにした英会話習得法を作り上げ、お伝えしたら
多くの方が楽しく英会話を上達させられるようになりました。

脳科学・心理学と言っても難しいことではありません。

脳科学・心理学と聞くと難しそうと思われがちですが、
以下のような誰でも理解できることです。

脳は3才位と12才位で変わるので、
 学習法を変える必要がある。

目的と目標の違いを知らないために、
 目標を追いかけて英語に触れるのが苦しくなってしまう。

イメージと言葉が学習や練習の結果に影響する。

リラックスしたほうが脳のパフォーマンスが良くなるが、
 英語を話そうとするとどうしても緊張してしまう。

脳は急激な変化を嫌うのに、短期間で英会話が上達する
 という教材を買ってなんとかしようとしてしまう。

声に出す効果を知らないために黙読で勉強をしてしまう。

効果的に英単語を記憶する脳の使い方や必要な睡眠時間。

など、他にもありますが、このようなことを知った上で
効果的に練習すると英会話の上達速度は10倍も変わります


事実、私は脳科学や心理学のポイントを知らないために
日常英会話ができるようになるまでに約10年かかりましたが、
知っていたら1年で同じレベルに到達できたと確信しています

そこで、個別指導の1ヶ月目には脳の特性を学んで頂き、
リスニング力をアップさせながら自然に英単語も覚えられる
練習を毎日行うことを習慣づけて頂きます。

日常英会話で頻繁に使う形はすごくシンプル!

多額のお金を使って英語を学び、英会話講座で教える中で、
日常会話で使う英文法は限られていることを発見しました。

日常英会話で頻繁に使う英文の形は、

名詞+動詞:I go
名詞+動詞+名詞I play soccer.
名詞+動詞+形容詞I am happy.

という3つです。

あとは、以下のように、文の後ろに
副詞(いつ・どこで・誰と・なぜなど)が付いたり、

I go to school.
I am happy now.
I played soccer with my friends.

以下のように形容詞が名詞に付いたりするだけです。

A tall boy played soccer with his friends.
背の高い男の子は友達とサッカーをした。」


このように英語は決められた順番に英単語を置いていくだけで、
日常の会話で使う95%以上の文章ができます。

個別指導では、オリジナル文法シートでこの基本の型を学び、
英文を組み立てて話す練習をしていきます。

また、頻度の高い3つのパターン(+5文型)以外に不定詞、
動名詞、分詞も解説し、名詞や形容詞として使う練習もします。

個別指導の2ヶ月目ではこれら日常英会話で使う英文法を学び、
実際に使って英文を作って話す練習をします。

Vで必ず使う時制と否定文・疑問文をマスター

そして、「私は、学校へ行った。」と過去のことを言う時は、
動詞を過去形のwentに変えてI went to schoolとなります。

現在、過去、未来などの時制は動詞の形を変えることで表現できますが、
以下の12個の時制を時間の流れに沿って1枚にまとめたシートを使って
会話でよく使う時制、ほとんど使わない時制についても解説します。

英語の時制


個別指導の3ヶ月目から4ヶ月目では12個の時制を学び、
否定文や疑問文を使って英会話をする練習をします。

脳は既に記憶されている情報に関連づけて
新しい情報を記憶するようにできている
ので、
シンプルな英文法を使って英語を話せるようになってから
会話する中でネイティブが使っているような表現を覚えると
脳の特性に沿って英語表現を自然に覚えることができます。

よって、4ヶ月目まで私と練習して英会話に必要な土台を作り、
5ヶ月目から外国人と英会話をする練習をして頂きます。

個別指導を受けられた方の感想

以下に、個別指導を受けられた方の感想を紹介します。

○K.K 様(女性)

1.なぜ、個別指導を受けようと思ったのか?

ホームスティの受入を考えていて、
少し英語の勉強をしようかなと思っていた時に、
井上先生の動画を見ました。
脳の特性に沿った英語の勉強法で無理なく
続けられるとの説明に引かれたからです。

2.実際に個別指導を受けてどこが良かったか?

最初に脳の特性の説明があり、
ただ文法や単語を覚えるだけの勉強法では無かった事。
それから、英語を話し夢を叶えている
自分のビジョンを描きながら、時々マイナス思考に
なりがちな時のクリーニング方法も教えて頂けた事です。
5文型の説明も丁寧で分かりやすく、
話したい事を整理して考える時に、自分の知っている
単語で文を作るのがやり易くなりました。

3.受講してどのような効果が得られたか?
  (受講前との変化)

中学生レベルに届くかどうか位の英語力でしたが、
英語を学ぶ事を楽しく感じる様になりました。また、
日々コツコツやるのが大切だというのを実感しています。
6ヶ月の指導終了後、月1600円と安いオンライン英会話
のレッスンを教えて頂き、最初は緊張しましたが、
フィリピンの先生とあまり抵抗なく
楽しく会話できるようにもなりました。
指導後のフォローもして頂いて感謝しております。

※この方は6ヶ月間の個別指導+3ヶ月のフォロー
 でしたが、今回は1年間の個別指導になります。


○S.S 様(女性)

1.なぜ、個別指導を受けようと思ったのか?

半年後にインドにマッサージの研修に行こうと思い、
さすがに全く英語が出来ないのは不安だったので
受講しました。

2.実際に個別指導を受けてどこが良かったか?

脳の仕組みなどを理解しながら勉強できたので
今までみたいにやみくもに勉強する訳ではなく
効率的に勉強出来たと思います。

3.受講してどのような効果が得られたか?
  (受講前との変化)

参加前はとりあえず色々なものに
手を出して全て中途半端にしていましたが、
これを受講した事により目的をもって、
自分の進むべき道に必要な事だけを
厳選してできるようになりました。


○匿名希望 様(女性)

1.なぜ、個別指導を受けようと思ったのか?

一人で行っているとどうしても自分のクセが抜けず、
気づくと自分のやり方に戻っているから。
自分ではやっているつもりでも、ズレを感じたから。
動画からも色々学びはありましたが、
もう一息という感覚がありここで止めると
今までと同じになると思ったから。

2.実際に個別指導を受けてどこが良かったか?

自分の思い込みで行っていたところなどもあり、
指摘していただくことで学びにつながりました。
直接やりとりさせていただき、分からないところや
間違いを訂正していただける事がとても勉強になりました。
一人でやっていると時々抜けてしまい
おろそかになることがあったのですが、
テーマを与えてもらうことで続けることが出来ました。

3.受講してどのような効果が得られたか?
  (受講前との変化)

シンプルに日本語を作る、
という考え方が身に付きました。
自分ではシンプルと思っていても、
もっとシンプルに出来ると何度も教えて頂き、
だんだんと短く表現する事ができるようになりました。
日本語が短くなると、英語の表現もシンプルになり
伝えたい事が言えるようになってきました。
自分では気づかない思考のクセなどを
知ることが出来ました。
クセは自分では本当に分からないので、
それを知ることで捉え方が変わり
上達に繋がったと感じました。

1年間の個別指導の具体的な流れ

以下に、個別指導の具体的な1年間の流れを紹介します。

○1ヶ月目から4ヶ月目

英会話マスタープログラム(詳細はこちら)の動画で学びながら
週1回スカイプorFBメッセンジャーorズームで個別指導を行い、

1ヶ月目は、自分に合った題材で脳の特性に沿ったリスニング&
音読の練習を毎日行う習慣を身につけて頂きます。

練習は既にお持ちのCDとテキストが付いている教材か、
お持ちでない場合は書店に売っている以下ようなCD付きの本で
自分のレベルに合っていて楽しいと思えるもので行って頂きます

TOEICで高得点を目指している方は、TOEICのリスニングパート
の練習用CD付き書籍や教材でも構いません。

リスニングの練習をするCD付きの本


2ヶ月目は、以下のオリジナル資料で5文型+副詞、名詞、
形容詞の使い方を学び、実際に使って英文を作る練習をします。

週1回私との通話練習と英文作成の宿題を行って頂きます

5文型・名詞・形容詞の英文法資料


3ヶ月目は、12個の時制を時間の流れの沿って使う方法を学び、
週1回私との通話練習と英文作成の宿題を行って頂きます。

4ヶ月目は、疑問文や否定文を使って週1回
私と英語で会話する練習と英文作成の宿題を行って頂きます。

英文作成の宿題については毎回私が添削します。


英会話もスポーツと似ていて、野球が上手くなりたい場合、
まずはキャッチボールや素振りなどの基礎練習をしますが、
1ヶ月目はこの段階になります。

そして、基礎ができたらグランドでピッチャーが投げた球を打つ
練習や守備練習をしますが2ヶ月目から3ヶ月目がこの段階です。

その次に、自分の学校で紅白戦を行って実践的な練習をしますが、
4ヶ月目がこの段階になります。

ここまで行ったら次は、対外試合で5ヶ月目からがこの段階です。


○5ヶ月目から8ヶ月目

月2回スカイプorFBメッセンジャーorズームで個別指導を行い、
自分で外国人と話せるようになっていって頂きます

月1600円のフィリピン人のオンライン英会話を使ってご自身で
週1回英会話の練習をして頂き、個別指導でフォローします。

※外国人と話す機会がある方や既に英会話学校へ通ったり、
 オンライン英会話を使っている方は、その機会を使って
 英会話の練習をしてもらえれば大丈夫です。

この1年間の個別指導は単に英会話を上達させるだけでなく、
終了後に自分で英会話を上達させられるようになって頂くために
少しずつ自立していって頂きます


自転車に乗る練習をする時も最初は補助輪を2つ付けますが、
補助輪を付けて乗れるようになったら1つ外して練習をして
最終的に補助なしで乗れるようになると思います。

この5ヶ月目から8か月目は補助輪を1つ外した段階で、
9ヶ月目からは補助輪なしで練習をする段階になります。


○9ヶ月目から12ヶ月目

月1回スカイプorFBメッセンジャーorズームで個別指導を行い、
ネイティブスピーカーと話せるようになっていって頂きます

月1500円~3000円のネイティブのオンライン英会話を使って
週1回英会話の練習をして、個別指導でフォローします。

※その方のレベルによりフィリピン人のオンライン英会話を
 継続したほうがいい場合は、無理をして急にネイティブの
 オンライン英会話に変える必要はありません。

そのような部分も個別指導でフォローさせて頂きます。

さらに、以下のサポート体制を整えています。

☆メッセージでのサポートは無制限です。
☆必要であれば通話での個別指導も増やします。

個別指導1年間の受講費

この個別指導は1年間、本気でサポートさせて頂きますので、
本気で英語を話せるようになりたいという方にご参加頂きたい
と思っています。

そこで、今までの経験上、安くし過ぎると
安いからとりあえず参加しようという気持ちになって
取り組み方にも甘えが出て効果は低くなってしまうので、
個別指導は36万円(税別)で行わせて頂いています。

一括払いの場合は30万円(税別)とさせて頂きます。
分割払いの場合は3万円×12回の36万円(税別)となります。

ただし、2月14日までのお申し込みで一括払いは24万円(税別)、
分割払いは3万円×10回の30万円(税別)
とさせて頂きます。

お申し込み後にこちから口座のご案内をお送りしますので、
お支払いは銀行振り込みにて3営業日以内にお願いします。

個別指導を受けられた方が英語を話せるようになるだけでなく、
英語を話せるようになった先に描いているやりたいことを実現し、
よりよい人生を送れるようになることを願っています☆

個別指導のお申し込みとお問合わせ

個別指導にお申し込みされる場合は件名を「個別指導のお申し込み」、
個別指導に関するご質問は件名を「個別指導に関する質問」として、
本文に内容とお名前を記載して以下のメールアドレスにご連絡下さい。

お申し込みの方はメール本文に一括払いか分割払いかも記載して下さい。

english@create-i.info(※全角の@を半角の@に変更して下さい。)

個別指導のQ&A

Q:
英語教材などでは「返金保証」を売りにしているものが多いですが、
この個別指導にも「返金保証」は付いているのでしょうか?

A:
脳はイメージしたことを実現しようとするので、「ダメなら返金」と
思いながら練習していると「ダメ」という方向に結果が引っ張られます。
よって、返金保証はありませんのでよくご検討頂きお申込み下さい。
脳の特性に沿って練習すれば誰でも100%確実に上達しますので、
それを信じて練習しようと思える方にご参加頂ければと思います。