感嘆文の作り方と訳し方

感嘆文の作り方と訳し方、
HowとWhatの違い・使い分けについて
例文と問題を用いて解説します。


Howの感嘆文の作り方と訳し方

感嘆文は「なんて~だろう」と、
驚きを表す時に用います。

そして、Howを用いた感嘆文の形は
以下のようになります。

How+形容詞or副詞+主語+(助動詞+)動詞 !

例えば、以下のような文です。

How happy I am!「私は、なんで幸せなんだろう。」

この文は、以下の文がもとになっています。

I am very happy.「私は、とても幸せです。」

この文は「とても幸せ」と
幸せを強調しているだけですが、
「なんて幸せだろう」と驚きを表したい時に
感嘆文を用います。

そして、感嘆文の作り方ですが、
「very + 形容詞または副詞」という
形の時はveryをhowに書き換えてから、
「how + 形容詞または副詞」を文頭に出します。

上の文では、very happy(形容詞)を
how happyに変えて文の先頭に出します。

そして、文の最後にピリオドではなく、
驚きを表すエクスクラメーションマーク!を付け、
感嘆文は以下のようになります。

How happy I am!
「私は、なんで幸せなんだろう。」

もう1つ、以下の文を
感嘆文に書き換えてみましょう。

He can run very fast.
「彼は、とても速く走ることができる。」

この文ではvery fast(very + 副詞)
をhow fastに変えて文の先頭に出し、
文末に!を付け感嘆文は以下のようになります。

How fast he can run!
「彼は、なんて速く走ることができるんだろう。」


HowとWhatの違いと使い分け

howの感嘆文時は、以下のように
howの後ろは形容詞または副詞のみです。

How happy I am!
「私は、なんで幸せなんだろう。」

How fast he can run!
「彼は、なんて速く走ることができるんだろう。」

これに対し、Whatの感嘆文では
what+形容詞の後ろに名詞がきます。

What a big animal this is!
「これは、なんて大きい動物なんだろう。」


Whatの感嘆文の作り方と訳し方

Whatの感嘆文の形は以下のようになります。

What +(a + )形容詞 + 名詞 + 主語 + 動詞 !

以下の文を感嘆文に書き換えてみます。

This is a very big animal.
「これは、とても大きい動物です。」

この文は「とても大きい」と
大きさを強調しているだけですが、
「なんて大きいのだろう」と驚きを表す時に
感嘆文を用います。

この場合、形容詞bigの後ろに名詞の
animalがあるのでveryをwhatに置き換えます。

そして、a what big animalではなく、
以下のようにwhatが先頭にくるように
what a big animalとして文頭に出します。

What a big animal this is!

感嘆文の最後には、ピリオドではなく
エクスクラメーションマーク!を付けます。

以下のように複数の場合、aは必要ありません。

These are very big animals.
「これらは、とても大きい動物です。」

この文を感嘆文に書き換える場合には、
very+形容詞(big)の後ろに名詞(animals)
があるのでveryをwhatに変えます。

そして、What big animalsを文の先頭に出し、
感嘆文は以下のようになります。

What big animals these are!
「これらは、なんて大きい動物なんだろう。」

否定疑問文へ

感嘆文HowとWhatの練習問題

問題.以下の文を感嘆文に書き換えなさい。

(1)The girl is very beautiful.

(2)He can speak English very well.

(3)This is a very beautiful bird.

(4)These are very big houses

答えはこのページの下にあります。

sponsored link

脳の特性に沿った英会話上達法

以下は、日本語環境で育った日本人の大人が
脳の特性に沿って英会話を上達できる方法を
無料で学べる動画&メール講座です。

日本人の大人の脳の特性にあった
英会話上達法の全10回無料講座

感嘆文HowとWhatの問題の解答

(1)How beautiful the girl is!
  「その少女は、なんて美しいのだろう。」

(2)How well he can speak English!
  「彼は、なんて上手に英語を話すことができるのだろう。」

(3)What a beautiful bird this is!
  「これは、なんて美しい鳥なんだろう。」

(4)What big houses these are!
  「これらは、なんて大きな家なんだろう。」

英文法解説[文の種類]へ戻る

sponsored link

このページの先頭へ