過去完了形[経験]

過去完了形の経験について
例文を用いて解説します。


過去完了形の形

現在完了形の形は、
「have(has)+過去分詞」です。

そして、過去完了形の形は、
現在完了形のhaveを過去形のhadに変えて
「had+過去分詞」となります。

過去完了形には現在完了形と同じく
継続・経験・完了の3つの意味がありますが、
現在完了形とは少し異なります。

ここでは、過去完了形の経験の
意味について解説していきます。


過去完了形[経験]の意味

まず、現在完了形の経験の文をみてみましょう。

I have visited America twice.
「私は、(今までに)2回アメリカを訪れたことがある。」

※visitedはvisit「訪問する」の過去分詞形です。

この文は、生まれてから「今まで」に
2回アメリカに行ったことがあるという
ことを表しています。

このように、現在完了形の継続は
生まれた時(過去のある時点)から「今まで」
の何らかの動作の経験を表します。

次に、過去完了形の経験の文
について考えてみましょう。

上の現在完了形の文で、
haveをhadに変えると過去完了形の文になります。

I had visited America twice before I was 20 years old.
「私は、20歳になるまでに2回アメリカを訪れたことがあった。」

経験のキーワードは、現在完了形の
経験と同じように経験の回数を表す
once「1回」やtwice「2回」を用います。

この文過去完了形の文は、
「私が20歳になった」という
過去のある時点までに
「2回アメリカを訪れたことがあった」
という経験を表します。

before I was 20 years oldという文が、
今までではなく「過去まで」の経験である
ということを明確にします。

例えば、今私が30歳の場合、
上の過去完了形の経験の例文だと
20歳までのことしか分かりません。

もしかしたら、20歳から
30歳の間にアメリカに行き、
(今までなら3回など)経験の回数が
増えているかもしれません。

過去完了形の経験の文は
過去のある時点までの経験を表し、
意味も現在完了形の経験
「(今までに)~したことがある」に対して
過去完了形の経験は「(過去のある時点までに)
~したことがあった」となります。

過去完了形の経験では、
以下の表現に注しましょう。

I had been to America twice before I was 20 years old.
「私は、20歳になるまでに2回アメリカに行ったことがあった。」

「行ったことがあった」という
「行く」の経験を表す時はhad been toを用い、
go「行く」の過去分詞形goneは使えません。


過去完了形[経験]の否定文

そして、過去完了形の経験の否定文は
hadの後ろにneverを付け、「(過去のある時点まで)
1度も~したことがなかった」となります。

以下の過去完了形[経験]の肯定文を
否定文に書き換えてみます。

I had visited America twice before I was 20 years old.
「私は、20歳になるまでに2回アメリカを訪れたことがあった。」

この過去完了形[経験]の文を否定文に
書き換えると、以下のようになります。

I had never visited America before I was 20 years old.
「私は、20歳になるまでに1度もアメリカを訪れたことがなかった。」

never「1度も~ない」をhadの後ろに置き、
twice「2回」 を消します。


過去完了形[経験]の疑問文

過去完了形の経験の疑問文は
hadを主語の前に出して文末にを付け、
「(過去のある時点までに)~したことがありましたか」
となります。

以下の過去完了形[経験]の肯定文を
疑問文に書き換えてみます。

I had visited America twice before I was 20 years old.
「私は、20歳になるまでに2回アメリカを訪れたことがあった。」

この過去完了形[経験]の文を疑問文に
書き換えると、以下のようになります。

Had you visited America before you were 20 years old?
「あなたは、20歳になるまでにアメリカを訪れたことがありましたか。」

自分に質問することは普通ないので、
主語をIからyouに変えます。

また、「○回行ったことがありましたか」と
回数は聞かないのでtwice「2回」は省略します。

過去完了形[完了]へ

過去完了形[経験]の練習問題

問題1.以下の過去完了形[経験]の文を日本語に訳しなさい。

(1)He had met her three times before I met her for the first time.
  ※for the first time「初めて」

(2)I had been to England once before I was 10 years old.
(3)Ken had visited Okinawa twice before we went there.
  ※there「そこ」

問題2.以下の過去完了形[経験]の文を否定文に書き換えなさい。

(4)I had been to England once before I was 10 years old.

問題3.以下の過去完了形[経験]の文を疑問文に書き換えなさい。

(5)I had been to England once before I was 10 years old.

答えはこのページの下にあります。

sponsored link

脳の特性に沿った英会話上達法

以下は、日本語環境で育った日本人の大人が
脳の特性に沿って英会話を上達できる方法を
無料で学べる動画&メール講座です。

日本人の大人の脳の特性にあった
英会話上達法の全10回無料講座

過去完了形[経験]の問題の解答

(1)「私が初めて彼女に会う前に、彼は3回彼女に会ったことがありました。」

(2)「私は10歳になる前に、1度イングランドに行ったことがありました。」

(3)「私達が行く前に、ケンは2回沖縄を訪問したことがありました。」

現在完了形の継続の意味は
「~したことがある」だったのに対し、
過去完了形の継続は「~したことがあった」と
「た」で終わります。

(4)I had never been to England before I was 10 years old.
 「私は、10歳になる前に1度もイングランドへ行ったことがなかった。」

(5)Had you been to England before you were 10 years old?
 「あなたは、10歳になる前にイングランドへ行ったことがありましたか。」

英文法解説[時制]へ戻る

sponsored link

このページの先頭へ