市販の参考書より分かりやすく英文法を解説

当サイトでは、私の学習塾での英語指導経験をもとに
中学&高校で学習した英文法の中で英会話に役立つものを
市販のテキストより一歩踏み込んだ形で分かりやすく解説しています。

英文法の解説の後には復習問題と解答も付けているので、
英文法の学習にて下さい。

初めての方は「英語の学習を始める前に」をお読み下さい。

英文法の学習を通して毎日英語に触れてみませんか?

英語の上達で最も大切なことは、
少しずつでも「毎日英語に触れること」です。

それは分かっているけど、、、
と一歩が踏み出せない方も多いと思います。

そんな方向けに、英文法の学習をしながら
「毎日英語に触れる習慣を身につけること」をテーマにした
無料メルマガ「誰でもできる!毎日5分英文法」を発行しています。

日本人に馴染みのある英文法ならストレスなく英語に触れられ、
毎日英語に触れる習慣付けにはピッタリだと思います。

無料で購読でき、解除も好きな時にすぐできます。

英検やTOEIC対策にも役立つので、
以下のメルマガを一週間読んでみて下さい。

何かが変わるかもしれません(^_^)/

以下の無料レポートを請求して頂くと
無料メルマガ「誰でもできる!毎日5分英文法」にも登録されます。

無料レポートは、「誰でもできる!毎日5分英文法」の
バックナンバー解説を全27ページ(各単元2~3ページ)
にまとめており、プリントアウトすれば簡単に持ち運びでき、
電車で移動している時などいつでもどこでも英文法の学習ができます。

塾の生徒には好評でした(^_^)

無料レポートの請求&無料メルマガの購読はこちら

英文法を覚えたら、脳の特性に沿って話す練習をする

英文法を勉強して覚えただけでは英語を話せるようになりません。

英語を話せるようになるには、
覚えた英文法を使って英文を組み立てて話す練習をする必要があります。

英語を話せるようになりたいと思って英会話学校に通う方がいますが、
高いお金を払って英会話学校に通っても英語を話せるようになりません。
(私がまさにそうでした^^;)

それは、英会話学校は英語を話す場を提供しているだけで、
英語を話せるようになるメソッドはなく、脳の特性に沿っていないからです。

むしろ、英会話学校は生徒にできるだけ長く通ってほしいので、
すぐ話せるようにならないようになってる所が多いので注意して下さい。

学校に通わなくても自分で脳の特性に沿って英語を話す練習をすれば、
日常英会話なら1年くらいでストレスなくできるようになります。

脳科学と心理学を応用した10倍速!英会話マスタープログラム


当サイト管理人は通勤英語.comというサイトで講師もしています。

sponsored link

このページの先頭へ