英語の文法を分かりやすく解説

当サイトは学習塾での英語指導経験を元に、
市販の参考書より中学&高校で学ぶ英文法の
分かりやすい解説を心がけています。

スマホなどの携帯は上部のメニュー、
パソコンは上部とサイドメニューから
単元毎の英文法解説を無料で読めます。

英文法解説の後に練習問題も付いているので、
英文法の学習に役立てて下さい。

毎日5分英文法を学べる無料メルマガ

英語を身に付ける上で重要なのは、
「毎日英語に触れること」です。

なぜなら、英語も日本語と同じ言葉なので、
私達日本人が日本語を習得したのと同じで
毎日触れれば身についていくものだからです。

私達は中学と高校で英文法中心の教育を受け、
英語は難しいと無意識に思い込んでいるため
英文法と聞くと拒否反応を起こします。

実際、学校で学ぶ英文法や英語の長文は
難しいので英語の勉強を避けるようになり、
テスト前など最低限しか英語に触れないので
上達せずさらに苦手意識を持ってしまいます。

その後、学校を卒業し勉強から開放され、
英会話に興味を持った時に学生の頃に英語を
もっと勉強しておけばよかったと後悔します。

こんな経験をした方は多いと思いますが、
このサイトを作った私もその一人です^_^;

そして、何かできないかな?と考えました。

そこで、英文法の勉強を通して毎日英語に
触れられる誰でもできる!毎日5分英文法
という無料メルマガを発行し始めました。

初心者の方が理解しやすいように、
私自身の学習と塾での指導経験を踏まえて、
市販されているテキストより分かりやすい
解説を心がけて作成しました。

TOEICや英検などの資格試験や
英会話に役立つ英文法を解説しており、
中学や高校で学んだ英文法を基礎から
じっくり復習できます。

英文法の学習にご利用頂ければ幸いです。

無料レポート&無料メルマガの詳細へ

大人の英会話習得に英文法は必要か?

右脳しか動いていない3才位までは、
日本語を聞き流して「パパ」「ママ」など、
単語から自然に話せるようになったように
英語も聞き流しで覚えることができます。

3才を過ぎると左脳が発達し始めますが、
12才位までは丸覚えで物事を覚えるので、
英語表現を覚えて話せるようになります。

これが、小さい時から学習を始めたほうが
英語を自然に習得できる理由です。

しかし、13才位で左脳は発達しきるため、
聞き流しで英語を話せるようになったり
英語表現の丸覚えができなくなります

左脳が発達してから覚えた言語を話す時は、
右脳でイメージしたことを左脳で言語にし
文章を組み立てて話すという流れになります。

よって、中学生位からは英文法を覚えて
英文を組み立てて話す練習が必要です。

学校の勉強で英文法は難しいイメージ
を持っている方もいるかもしれませんが、
日常英会話で使うのは難しい英文法ではなく、
5文型を中心とした簡単な英文法です。

しかし、助詞がある日本語は並び順が自由で
英語は主語→動詞~と順番が厳格な言語と、
作りが大きく違うので考えた日本語が英語に
変換できないということが頻繁に起きます


英語を話せるようになるコツ

例えば、以下の日本語を英語にしてみます。

「私は、初挑戦でその試験に合格した。」

パッと英文が出た人はいますでしょうか?

「初挑戦で」という部分でつまずいた方が
多いのではないかと思います。

しかし、以下の日本語ならどうでしょうか?

「私はその試験に初めて挑戦しましたが、
合格しました。」
(「私はその試験に初めて挑戦しました。
しかし、合格しました。」)

この日本語の文からなら、
以下の英文を作れた方も多いと思います。

I tried the exam for the first time,
but I passed it.

ここに日本人が早く英語で言いたいことを
言えるようになる秘訣があります

私達は日本語のプロなので、
日本語を英語に変換しやすい
日本語に変えることは簡単です。

そこで、英文を英語で考えてるのではなく、
英語に変換しやすい日本語の文を考えてから
英文を組み立てて話す練習をすれば短期間で
英語で言いたいことが言えるようになります。


大人が英語を話せるようになるには、
以下の3ステップが必要になります

1.日常英会話で必要な英文法をマスター

2.日本語→英語の変換をスムーズに行い、
  英文法を使って英文を作って話す練習

3.実際に外国人と英語で会話をする練習


これは、スポーツを習得する時の
以下の3ステップと同じです。

1.スポーツのルールを覚える

2.スポーツをするための基本練習

3.実際にスポーツをして実践練習


スポーツで1と2のステップを飛ばし、
実践(試合など)をすればボロ負けして
自信を失くし、やりたくなくなります。

しかし、英会話になると英会話学校や
オンライン英会話でいきなり実践練習を
してしまう方が非常に多いです。


これでは、上手くできずに自信を失くし、
英会話に対するマイナスイメージが強く
なってしまいます。

そうならないためにも、正しい方法に加え、
正しい順番で学習&練習することが効率よく
英会話を上達させるために重要になります

日常英会話マスタープログラムへ

このページの先頭へ