英文法解説【仮定法】

以下では仮定法の作り方と訳し方を、
例文と問題を用いて市販の参考書より
分かりやすく解説しています。

2.I wish+仮定法過去・過去完了

3.as if+仮定法・慣用表現など


英語の仮定法は現在や過去の事実の逆・願望を表し、
現在のことに仮定法過去(動詞に過去形を用いる)、
過去のことには仮定法過去完了(動詞が過去完了形
had+過去分詞の形になる)を用います。

このページには、主要英文法の解説を
27ページにまとめた無料レポート付き
メルマガ「誰でもできる!毎日5分英文法」の
英語の仮定法の解説をまとめてあるので
学習に役立てて下さい。

sponsored link

脳の特性に沿った英会話習得法

心理学を応用して英語への苦手意識を解消し、
大人の脳の特性に沿って英会話を上達できる
方法を学べるオンラインの動画講座です。

脳科学と心理学を応用した10倍速!
英会話マスタープログラム

以下の書籍や33%オフなど、
当サイト限定の特典付き☆
90分で身につける!英会話マスター脳

sponsored link

このページの先頭へ