前置詞afterの意味と使い方

前置詞afterの意味と使い方について、
例文を用いて解説しています。

目次

前置詞afterには、
「~の後で」「~の次に」と
時・順序を表す意味があります。


以下の例文では、

I arrived at the town after dark.
「暗くなった後で、私はその町に到着しました。」

after darkは「暗くなった後で」と
時を表しています。


以下の例文では、

He arrived after me.
「彼は、私の次に到着しました。」

after meは「私の次に」と
順序を表しています。


以下の例文では、

We will use the room after them.
「私達は、彼らの次にその部屋を使います。」

after themは「彼らの次に」と
順序を表しています。

前置詞afterは後ろに名詞を置き、
接続詞のafterの後ろには主語+動詞
からなる文が置かれます。


例えば以下の例文では、

I arrived at the town after dark.
「私は、暗くなった後で、その町に到着しました。」

afterは前置詞で後ろにdark
という名詞が置かれています。


これに対し、以下の例文では、

I arrived at the town after it got dark.
「暗くなった後で、私はその町に到着しました。」

afterは接続詞で後ろにit got darkと
主語+動詞からなる文章が置かれています。


このように、前置詞afterの後ろは名詞、
接続詞のafterの後ろには文章が置かれる
という違いがあります。

以下に、フレーズで覚えると良い
前置詞afterを用いた表現を紹介します。

・run after ~
「~を追いかける」

以下の例文で、

I ran after my friend.
「私は、友達を追いかけました。」

ran after my friendの直訳は
「友達の後を走った」となりますが、

不自然なので「友達を追いかけた」
としました。


・look after ~
「~の面倒をみる」

以下は、例文です。

We look after the dog.
「私達は、その犬の面倒をみています。」


・paint[sing] after ~
「~の真似をして描く[歌う]」

以下は、例文です。

She sings after the famous singer.
「彼女は、(その)有名な歌手の真似をして歌います。」

前置詞の解説メニューへ戻る

無料レポート&無料メルマガ

時制のまとめ無料レポート

この無料レポートには当サイトの
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

スピーキング上達e-bookプレゼント

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。

参考書より英文法解説のトップへ戻る

このページの先頭へ