前置詞behindの意味と使い方

前置詞behindの意味と使い方について、
例文を用いて解説しています。

目次

前置詞behindには、
位置「~の後ろに」と
支持「~を後押しして」
を表す意味があります。

以下は、例文です。

There is a broom behind the door.
「そのドアの後ろにほうきがあります。」

behind the doorのbehindは、
「~の後ろに」という意味です。

She is behind his opinion.
「彼女は、彼の意見を支持しています。」

is behind his opinionの直訳は
「彼の意見を後押ししている」
という意味になりますが、
より自然な日本語になるように
「彼を支持しています」としました。

be behindは、「~の後ろにいる」
という意味から「~を後押ししている」
「~を支持している」という意味も持ちます。

I supported him in the election.
「私は、その選挙で彼を支持しました。」

動詞のsupportにも
「~を支持する」という意味があるので、
supported himで「彼を支持した」
と言うこともできます。

前置詞behindには、
「(定刻に)遅れて」「~より遅れて」
という時を表す意味があります。

以下は、例文です。

He's running behind time.
「彼は、遅れています。」

このbehindは「定刻に遅れて」
という意味ですが、running behind timeで
「遅れている」と覚えてしましましょう。

I'm running behind schedule.
「私は、予定より遅れています。」

このbehindは「~より遅れて」という
意味ですが、running behind scheduleで
「予定(計画)より遅れている」と
熟語のように覚えてしましましょう。

It's behind the times not to use the Internet.
「インターネットを使わないことは、時代遅れです。」

the timesは「時代」という意味なので、
behind the timesの直訳は「時代より
遅れて」となりますが、behind the timesは
「時代遅れで」と覚えてしましましょう。

英文法解説[前置詞]へ戻る

脳の特性に沿った英会話上達法

以下は、日本語環境で育った日本人の大人が
脳の特性に沿って英会話を上達できる方法を
無料で学べる動画&メール講座です。

日本人の大人の脳の特性にあった
英会話上達法の全10回無料講座

sponsored link

このページの先頭へ