前置詞forの意味と使い方

前置詞のforには、
「~の間(ずっと)」という
時間を表す意味があります。


以下はforを用いた例文ですが、

I study English for two hours every day.
「私は、毎日2時間英語の勉強をします。」

for two hoursは、「2時間」
という時間を表しています。


以下の例文のように、

She made me wait for hours.
「彼女は、私を何時間も待たせた。」

for hoursは時間を表しますが、
「何時間も」という熟語として
覚えておきましょう。


以下の例文のように、
forは距離も表します。

We kept walking for miles and miles.
「私達は、何マイルも何マイルも歩き続けた。」


for miles and milesで、
「何マイルも何マイル」という
熟語として覚えておきましょう。


以下のように、mile and mile
としても同じ意味になります。

We kept walking mile and mile.
「私達は、何マイルも何マイルも歩き続けた。」

前置詞forには、「~に対して」
「~に対する」という対象を表す
意味があります。


以下は対象を表すforの例文で、

He has an eye for people.
「彼は、人を見る目がある。」

直訳は「彼は、人に対して
目を持っている。」となりますが、

不自然なので「人を見る目がある」
としました。


以下の例文のforも対象を表し、

I felt affection for her.
「私は、彼女に対して愛情を感じた。」

for herは「彼女に対して」と
愛情を感じた対象を表しています。


以下の例文の

There's no ground for the prediction.
「その予測に対する根拠はありません。」

for the predictionは、
「その予測に対する」と
対象を表しています。

前置詞forには、

交換「~と引き換えに」、
代償「~の金額で」という
意味があります。


以下は交換を表すforの例文で、

I gave him the clothes for his shoes.
「私は、その服を彼の靴と交換した。」

直訳は「私は彼の靴と引き換えに、
彼にその服をあげた。」となりますが、
「~を…と交換した」としました。


以下も交換を表すforの例文で、

He will pay 1000$ for that car.
「彼は、その車に1000ドル払うだろう。」

直訳は「彼はその車と引き換えに、
1000ドル払うだろう。」となりますが、
「~に…を払うだろう」としました。


以下も代償を表すforの例文で、

She bought the bag for 100$.
「彼女は、そのかばんを100ドルで買った。」

for 100$を直訳すると
「100ドルの金額で」となりますが、
「100ドルで」としました。

前置詞forには、

利益や目的「~のために」と
行き先「~へ向かって」の
意味があります。


以下は例文で、

Jogging is good for our health.
「ジョギングは、(私達の)健康によい。」

for our healthは健康にとって
という“利益”を表しています。


以下の例文で、

I jog every day for my health.
「私は、健康のために毎日ジョギングをします。」

for my healthは私の健康のために
という“目的”を表しています。


以下の例文で、

She left for New York yesterday.
「彼女は、昨日ニューヨークへ出発した。」

for New Yorkはニューヨークという
“行き先”を表しています。


leaveにforが付いたleave forは
「~へ出発する」という意味ですが、

leaveのみだと以下の例文のように
「~を去る(出発する)」という意味
になります。

She left New York yesterday.
「彼女は、昨日ニューヨークを出発した。」

前置詞forには、

「~に備えて」という備えと、
「~について(は)」「~の場合は」
という関連の意味があります。


以下は例文で、

She studies hard for the exam.
「彼女は、その試験に備えて一生懸命勉強している。」

forは「~に備えて」と
“備え”を表しています。


以下は例文で、

You don't have to do anything for that.
「あなたは、それについては何もする必要はありません。」

forは「~については」と
“関連”を表しています。


「あなたは、その場合は
何もする必要はありません。」

と、for thatを「その場合は」
と訳すこともできます。

He has a lot of knowledge for earning money.
「彼は、お金を稼ぐことについて豊富な知識を持っている。」


このforも、「~について」と
関連を表しています。

また、前置詞の後ろは名詞になるので、
動詞のearn「稼ぐ」はearning「稼ぐこと」
という動名詞になります。

前置詞forには、

「~(の理由)で」という理由と
「~に賛成で」という支持を表す
意味があります。


以下は例文で、

I had to work on Sunday for the problem.
「私は、その問題で日曜日に働かなければならなかった。」

for the problemは、
「その問題が理由で」と
理由を表しています。


以下の例文で、

I couldn't eat breakfast for thinking of the exam.
「私は、試験のことを考えると朝食を食べることができなかった。」

for thinking of the examは、
「試験のことを考えることが理由で」
と理由を表しています。


前置詞(for)の後ろに
置けるのは名詞のみなので、

動詞を置く場合には
動名詞のthinking「考えること」
になります。


以下の例文のfor himは、

They will vote for him.
「彼らは、彼に投票するだろう。」

「彼に賛成で(彼を支持して)」
と賛成を表しています。

前置詞forには、

「~にしては」という適否と
「~にとして」という属性を
表す意味があります。


以下は例文で、

He looks young for his age.
「彼は、年の割には若く見える。」

for his ageの直訳は
「彼の連例にしては」となり、
適否を表しています。


以下の例文で、

Yesterday was hot for June.
「昨日は、6月にしては暑かった。」

for Juneは「6月にしては」と
適否を表しています。


以下の例文のfor a factは、

My boss knew the problem for a fact.
「私の上司は、その問題を事実として知っていた。」

「事実として」と属性を
表しています。

形容詞とセットで用いられる
前置詞forがあります。


以下は、例文です。

She is anxious for her son's future.
「彼女は、(彼女の)息子の将来を心配しています。」


以下のように、forの代わりに
aboutを用いることができます。

She is anxious about her son's future.
「彼女は、(彼女の)息子の将来を心配しています。」


以下の例文のように、

My hometown is famous for Mt.Fuji and green tea.
「私の故郷は、富士山と緑茶で有名です。」

be famous for ~ で、
「~で有名です」という
意味になります。


以下の例文のように、

I feel sorry for his position.
「私は、彼の立場(境遇)を気の毒に思います。」

feel sorry for ~ で、
「~を気の毒に思う」という
意味になります。

他動詞+目的語+前置詞for
という形があります。


以下の例文のように、

My boss didn't blame me for the mistake.
「私の上司は、その間違いで私を非難しなかった。」

blame O for ~ で
「~でOを非難する(責める)」
という意味になります。


以下の例文のように、

I will forgive him for telling a lie.
「私は、彼が嘘をついたことを許すつもりです。」

forgive O for ~ で
「Oが~する(した)ことを許す」
という意味になります。


前置詞の後ろには
名詞が置かれますが、

動詞が置かれる時はtelling
のように動名詞になります。


以下の例文のように、

They praised her for singing very well.
「彼らは、彼女が上手に歌を歌ったことを褒めた。」

praise O for ~ で
「Oが~するの(したこと)を褒める」
という意味になります。

以下に、フレーズで覚えると良い
前置詞forを用いた表現を紹介します。


・stand for ~「~を表す」

US stands for United States.
「USは、United Statesを表す。」


・word for word「一語一句」

I can remember what she said word for word.
「私は、彼女が言ったことを一語一句思い出すことができます。」


・make a decision for him
「彼の代わりに決定を下す」

the person who have the qualifications for open jobs
「開いている仕事に対して資格を持っている人」
→「求めている職種に適している人」

前置詞の解説メニューへ戻る

無料レポート&無料メルマガ

時制のまとめ無料レポート

この無料レポートには当サイトの
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

このページの先頭へ