前置詞fromの意味と使い方

前置詞fromには、

出発点(起点)「~から(の)」、
起源「~出身(の)」という
意味があります。


以下はfromを用いた例文ですが、

I'm going from Toronto to New York from now on.
「私は今から、トロントからニューヨークへ行きます。」

from Torontoのfromは「~から」と
出発点を表しています。


また、from now onのfromは、

今を起点として「今から」
という意味になっています。


以下のfrom the treeのfromは、

Leaves are falling from the tree.
「葉っぱが、木から落ちている。」

木を起点として「(その)木から」
という意味になっています。


以下のfrom her heartのfromは、

I felt she spoke from her heart.
「私は、彼女が心から話していると感じました。」

彼女の心を出発点として「~から」
という意味になっています。


起源を表す前置詞fromは、
以下のように使います。

I'm from Japan.
「私は、日本出身です。」

前置詞fromには、

「~から(見て・判断して)」
「~に基づいて」と視点を表す
意味があります。


以下はfromを用いた例文ですが、

I saw a beautiful view from the top of the mountain.
「私は、山の頂上から美しい景色を見た。」

from the topではthe topが
視点となっています。


以下の例文のfrom the windowでは、
the windowが視点となっています。

We looked at the city from the window.
「私達は、窓から街を眺めた。」


以下のfrom one's point of viewは、

He should think from her point of view.
「彼は、彼女の視点から考えたほうがよい。」

「~の視点から」という意味ですが
熟語として覚えてしまいましょう。

前置詞fromには、

分離「~から(離して)」と
選択「~(の中)から」を表す
意味があります。


以下はfromを用いた例文ですが、

I took a book from the shelf.
「私は、(その)棚から本を(一冊)取った。」

from the shelfは
「棚から離して」という意味で
このfromは分離を表しています。


以下の例文のfromも、

He'll be excused from the work.
「彼は、その仕事を免除されるだろう。」

「仕事から離して」という
意味で分離を表します。


以下の例文のfromは選択を表し、

They have to choose a job from the list.
「彼らは、リストから一つ仕事を選ばなければならない。」

from the listで「リストの中から」
“選択する”という意味になります。

前置詞fromには、
「~とは」「~から」と
区別を表す意味があります。


以下はfromを用いた例文ですが、

His opinion differs from my opinion.
「彼の意見は、私の意見と異なります。」

differ from ~ は「~とは異なる」
という意味で区別を表します。


以下の例文のfromも区別を表し、

They don't distinguish facts from opinions.
「彼らは、事実と意見の区別がつかない。」

distinguish A from Bで、
意味は「AとBの区別がつく」
という意味になります。


以下の例文のように、

I can't tell Bob from his brother.
「私は、ボブと彼の弟を区別できない。」

tell A from Bも「AとBの区別がつく」
という意味になります。


「区別がつく」と意味は同じですが、

distinguishは「見分ける」「認識する」、
tellは「言う」「伝える」というように
ニュアンスの違いがあります。

前置詞fromには、「~から」
「~しないように」と抑制・防止
を表す意味があります。


以下の例文のfromは抑制を表し、

They discouraged me from visiting there.
「彼らは、私がそこを訪れるのを思いとどまらせた。」

discourage A from Bで、
「AにBを思いとどまらせる」
という意味になります。


以下の例文のfromも抑制を表し、

The risk prevented him from going ahead with this plan.
「そのリスクが、彼にこの計画を進めることを中止させた。」

直訳は「そのリスクは、彼がこの計画
を進めることを妨げた。」となりますが、
少し不自然なので上のように訳しました。


以下の例文のfromは防止を表し、

Parents protect children from dangerous situations.
「親(というもの)は、危険な状況から子供を守るものだ。」

protect A from Bで「BからAを守る」
という意味になります。

前置詞fromには、「~で」「~から」
と原料・材料を表す意味があります。


以下は、例文です。

The chairs are made of wood.
「その椅子は、木でできています。」

木は椅子の材料なので、
made of となります。


The juice is made from apples.
「そのジュースは、リンゴから作られています。」

リンゴはジュースの原料なので、
made from となります。


材料と原料の違いが分からない場合、

何から作られているのか見た目で分かればof、
リンゴからジュースのように何からできているか
見た目で分からない場合はfromと覚えましょう。


例えば、椅子は見た目で
木でできていると分かるのでof、

ジュースは液体でリンゴは個体と
見た目では何から作られているか
分からないいのでfromを用います。


以下の()にどちらが入るか
考えてみて下さい。

The shirt is made ( ) cotton.

シャツの素材は見た目で分かるので、
以下のようにbe made ofになります。

The shirt is made of cotton.
「そのシャツは、綿でできています。」

前置詞fromには、「~から」
「~によって」と原因・理由を表す
意味があります。


以下はfromを用いた例文ですが、

This wound is from shaving.
「この傷は、髭剃りによるものです。」

傷は「髭剃りから」できたと原因を表し、
「髭剃りによるもの」と自然な日本語に
なるように訳しました。


以下の例文のfrom lack of foodは
「食糧の不足によって」と原因を表し、

The children died from lack of food.
「その子供達は、食糧不足で死んだ。」

自然な日本語になるように
「食糧不足で」と訳しました。


以下の例文のofは理由を表し、

He died of cancer.
「彼は、ガンで死んだ。」

die ofで「(病気が理由で)死ぬ」
という意味になります。

前置詞fromには、

「~から」という変化や
「~に基づいて」という根拠
を表す意味があります。


以下は変化のfromを用いた例文で、

The situation went from bad to worse.
「状況は、さらに悪化した。」

from bad to worseを直訳すると
「悪い状況からさらに悪い状況に」ですが、
「さらに悪化した」としました。


この場合、以下の例文のように
fromを使わずに言うこともできます。

The situation got worse.
「状況は、さらに悪化した。」


以下も変化のfromを用いた例文で、

The book was translated from Japanese to English.
「その本は、日本語から英語に訳された。」

from Japanese to Englishは
「日本語から英語に」という
変化を表しています。


以下の例文のfrom his looksは、

Judging from his looks, he seems rich.
「外見から判断すると、彼はお金持ちのようだ。」

「(彼の)外見から」という意味で
お金持ちと判断した根拠を表しています。

前置詞fromには、
「~と違って」と相違や区別
を表す意味があります。


以下は相違のfromを用いた例文で、

This problem is different from that one.
「この問題は、その問題とは異なります。」

different from ~ で
「~とは違って」という意味です。


以下のaway from ~「~から離れて」、
far fromと「~からほど遠い」という
表現も覚えておきましょう。

She is away from home.
「彼女は、外出しています。」

They are far from happy.
「彼らは、とても幸せとは言えない。」

前置詞のfromは、
目的語を後ろに置けない自動詞と
セットで用いられる場合あります。

以下に例文と合わせてご紹介する表現は、
これらは熟語のように覚えておきましょう。


・suffer from ~「~で苦しんでいる」

She suffers from infertility.
「彼女は、不妊で苦しんでいます。」


・escape from ~「~から逃げる」

They escaped from the dangerous situation.
「彼らは、その危険な状況から逃げた。」


・recover from ~「~から回復する」

The economy of our country is recovering from depression.
「私達の国の経済は、不況から回復しつつあります。」

以下に、フレーズで覚えると良い
前置詞fromを用いた表現を紹介します。


・different from ~
「~とは違う(異なる)」

This house is different from that house.
「この家は、あの家と異なります。」

The situation was different from what I heard.
「状況は、私が聞いていたものとは違っていた。」


下の例文のwhatは関係代名詞で、
what I heardは「私が違っていたもの」
という意味になります。


・away from home「外出中」

My mother is away from home.
「母は、外出中です。」


away from homeの直訳は
「家から離れて」となりますが、

away from homeで「外出中」と
熟語のように覚えましょう。


・far from happy
「とても幸せとは言えない」

He was far from happy.
「彼は、とても幸せとは言えなかった。」


far from ~ は「~から遠い」
という意味でなので、この文の直訳は
「幸せから遠くにいる」となりますが、

「とても幸せとは言えない」と
自然な日本語になるように訳します。


・from behind ~「~の後ろから」

以下のように、

She came out from behind the wall.
「彼女は、壁の後ろから姿を現した。」

fromの後ろにbehindなど、他の
前置詞が置かれる場合もあります。

前置詞の解説メニューへ戻る

無料レポート&無料メルマガ

時制のまとめ無料レポート

この無料レポートには当サイトの
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

このページの先頭へ