前置詞toの意味と使い方

前置詞toの意味と使い方について、
例文を用いて解説しています。

目次

まず、前置詞のtoには、

「~(の方向)に」という方向や
「~にとって」という対象の意味
があります。


以下は、例文です。

Turn to the right at the corner.
「その角を右に曲がりなさい。」


この文のto the rightは
「右の方向に」という意味で、
このtoは方向を表しています。


以下の例文のto meは、

English is easy to me.
「英語は、私とって簡単です。」

「私にとって」という意味で
このtoは対象を表しています。


この場合は、以下のように
forを用いることもできます。

English is easy for me.


以下の例文の

I will tell the truth to him.
「私は、彼に本当のことを言うつもりです。」

to him「彼に」のtoは
方向と対象が入り混じった
対向を表します。


そして、この文は前置詞toを用いず、
以下のように言うこともできます。

I will tell him the truth.

次に、前置詞toには、

「~のために」という目的や
「~して」「~したことには」
という結果の意味があります。


以下は目的のtoを用いた例文で、

The life saver went to her rescue.
「そのライフセイバーは、彼女の救助に行った。」

to her rescue「彼女の救助に」は
行った目的を表しています。


以下も目的のtoを用いた例文で、

We went out to dinner.
「私達は、夕食のために外出した。」

to dinner「夕食のために」は
外出した目的を表します。


この場合は、以下のように
forも用いることができます。

We went out for dinner.


目的はforが一般的と思っていましたが、
カナダ人にtoも使うと説明を受けました。

To my surprise, he passed the exam.
「驚いたことに、彼はその試験に合格した。」


この例文のTo my surpriseは、

「彼はその試験に合格した」
という出来事に対して「驚いた」
という結果を表しています。

もう一つ、前置詞toには、

「~に合わせて」という適合、
「~の」「~に(加えて)」という付随、
「~(の上)に」という付着の意味があります。


以下の例文の

She danced to the music.
「彼女は、その音楽に合わせて踊った。」

to the music「その音楽に合わせて」は
「踊った」に対して適合を表しています。


以下の例文の

This is the key to the door.
「これは、そのドアの鍵です。」

to the door「そのドアの」は
そのドアを開けるための鍵という
意味で付随を表します。


以下の例文のように、

△This is the key of the door.
「これは、そのドアの鍵です。」

「~の」という意味のofを
思いつく方もいると思いますが、
ofは何かの一部分という意味です。


この場合、鍵がドアの一部分
というのは不自然な意味なので、
以下のように不随のtoを用います。

This is the key to the door.


以下の例文では、

The roof of the house is red.
「その家の屋根は、赤い。」

屋根は家の一部分なので
前置詞のofを用います。


以下の例文の

I attached a nameplate to the door.
「私は、ドアに表札を取り付けた。」

to the doorは「ドアに」と
付着を表しています。

前置詞toを用いた表現で、
自動詞とセットで用いられるものを
以下に例文と合わせて紹介します。


・appeal to ~
「~にアピールする」「~に訴える」

He appealed to his coach.
「彼は、(彼の)コーチにアピールした。」


・consent to ~ 「~に同意する」

They'll consent to the contract.
「彼らは、その契約に同意するだろう。」


・yield to ~ 「~に屈する」

The company didn't yield to financial difficulties.
「その会社は、財政難に屈しなかった。」


以下は、前置詞toを用いた表現で、
形容詞とセットで用いられるものです。

・faithful to ~ 「~に忠実な」

He is faithful to my advise.
「彼は、私のアドバイスに忠実です。」


・true to ~ 「~に忠実な」

She is true to the explanation.
「彼女は、その説明に忠実です。」


・obedient to ~ 「~に従順な」

The students are obedient to their teacher.
「その生徒たちは、(彼らの)先生に従順です。」


・indifferent to ~ 「~に無関心な」

She is indifferent to the news.
「彼女は、そのニュースに無関心です。」


・superior to ~ 「~より優れている」

This car is superior to that one.
「この車は、あの車より優れています。」

前置詞の解説メニューへ戻る

無料レポート&無料メルマガ

時制のまとめ無料レポート

この無料レポートには当サイトの
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

観るだけで英語が上達する無料番組

2ヵ月で日常英会話や旅行英会話を
マスターしたい方におすすめ!

無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー


参考書より英文法解説のトップへ戻る

このページの先頭へ