continue toとcontinue ing

continue to+動詞の原形(to不定詞)と
continue ~ing・keep ~ing(動名詞)の
違いと使い方について解説します。

目次

to不定詞(to+動詞の原形)の
名詞的用法と動名詞(動詞のing形)は、
共に「~すること」という意味なので、

continue to+動詞の原形と
continue ing(動名詞)は共に
「~することを続ける(~し続ける)」
という意味になります。


このように意味は同じですが、
continue toとcontinue ingは
表すニュアンスが異なります。


例えば、以下の例文のように

I continued to play soccer every weekend.
「私は毎週末、サッカーをし続けた。」

continue to+動詞の原形(to不定詞)
を用いると、定期的にサッカーを続けた
というニュアンスになります。


これに対し、以下の例文のように

I continued playing soccer.
「私は、サッカーをし続けた。」

continue ing(動名詞)を用いると、
一定の時間、休むことなくサッカーを
し続けたというニュアンスになります。


このように、continue ~ingは
休むことなくある動作をずっと
し続けたという意味になり、

continue to~は習慣として定期的に
続けたという意味になります。


後ろにto不定詞を取る場合と
動名詞を取る場合で意味が違う
continue以外の動詞については、
以下で解説しています。

目的語がto不定詞と動名詞で意味が違う動詞


continue ing(動名詞)と同様に、
keep ing(動名詞)も「~し続ける」
という意味を持っています。


意味からkeepの後ろのingの部分は
現在分詞のように思うかもしれません、

keep ingは元々keep on ingという形で
onが省略されてkeep ingになりました。


そして、前置詞の後ろは動名詞なので、
keep ingのingの部分は動名詞です。

keep ingの意味はcontinue ingと同じで
ある動作をずっと「し続ける」となりま。


よって、以下の英文は、

I continued playing soccer.
「私は、サッカーをし続けた。」

以下のようにcontinueをkeep
に変えても同じ意味になります。

I kept playing soccer.
「私は、サッカーをし続けた。」

動名詞の解説メニューへ戻る

動名詞のまとめ無料レポート

動名詞の形と意味、意味上の主語、
否定形、受動態、完了形、慣用表現、
to不定詞との違いや使い分けなどを
2ページにまとめた無料レポートです。

動名詞のまとめ無料レポート

他にも、無料レポートには主要
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

このページの先頭へ