関係副詞の継続用法・非制限用法

関係副詞の継続用法・非制限用法の
訳し方を例文を用いて解説します。

目次

関係副詞のwhereとwhenには、
関係代名詞と同じく継続用法・
非制限用法があります。


まず、関係副詞whereを用いた
非制限用法の文をみてみましょう。

I went to Rome, where I saw a lot of buildings.
「私はローマに行き、(そして)そこで多くの建物をみました。」


この例文のように、継続用法・非制限用法は
先行詞と関係副詞の間に置かれているコンマ
「,」のところで文を切って訳します。

そして、コンマのところで切った後に
接続詞の「そして」や「しかし」を補うと、
スムーズに日本語に訳すことができます。


「, where」は、「and there」や
「but there」と同じ意味になると、
覚えておくとよいと思います。


これを踏まえて上の例文を日本語に訳すと、
以下のようになります。

「私はローマに行きました。そして、
そこで多くの建物をみました。」


以下の例文は、関係副詞whenの
継続用法・非制限用法になります。

He visited me yesterday, when I went out.
「彼は昨日私を訪れた、しかしその時私は外出していた。」


この例文もwhereの非制限用法と同様、
先行詞yesterdayとwhenの間に置かれている
コンマ「,」で切って訳します。

そして、コンマのところで切った後に
接続詞の「そして」や「しかし」を補うと、
スムーズに日本語に訳すことができます。


「, when」は、「and then」や
「but then」と同じ意味になると
覚えておくとよいと思います。


継続用法に対し、先行詞と関係副詞
の間にコンマのない以下のような文は、
限定用法や制限用法と呼ばれます。

That is the park where I often went in my childhood.
「あれは、私が子供の頃よく行った公園です。」


この例文では、以下の部分が、

where I often went in my childhood
「私が子供の頃よく行った」

先行詞のthe parkを修飾しています。


この文は、どのような公園なのかと、

関係副詞節(関係副詞の後ろの文)が
先行詞の公園を限定(制限)するので、

限定用法や制限用法と呼ばれます。


逆に継続用法は先行詞を制限しないので、
非制限用法と呼ばれます。


関係副詞のwhyとhowに、
非制限用法はありません。


関係代名詞の継続用法・非制限用法
については、以下で解説しています。

関係代名詞の継続用法・非制限用法

関係副詞の非制限用法の問題

問題.以下の文を日本語に訳しなさい。

(1)I went to Osaka, where I met my friend.

(2)He went camping last weekend, when it was very cold.


練習問題の解答

(1)「私は大阪に行き、(そして)そこで友達に会いました。」

(2)「彼は先週末キャンプに行ったが、その時とても寒かった。」

関係副詞の解説メニューへ戻る

関係副詞のまとめ無料レポート

関係副詞の種類と使い方・例文などを
1ページにまとめた無料レポートです。

関係副詞のまとめ無料レポート

他にも、無料レポートには主要
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

スピーキング上達e-bookプレゼント

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。

観るだけで英語が上手くなる無料番組

日常英会話や海外旅行で使う英会話を
2ヵ月でマスターするコツが分かる!

無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー


参考書より英文法解説のトップへ戻る

このページの先頭へ