未来形(will+動詞の原形)

willを用いた未来形の作り方や
意味、否定文と疑問文について
例文を用いて解説します。

目次

英語の未来形の形は助動詞will
の後ろに動詞の原形を置いて、
will+動詞の原形となります。

そして、未来形には、
「~するつもりです」という
主語がその場で決めた意思や
「~するでしょう」という
未来の予測の意味があります。


よって、He plays tennis.
「彼は、テニスをします。」という
現在形の文を未来形に書き換えると、
以下のようになります。

He will play tennis.
「彼は、テニスをするでしょう。」

未来形の文を作る時には動詞
playの前にwillを置くだけでなく、
playsから原形のplayに戻すことに
注意しましょう。

助動詞の後ろは動詞の原形なので、
以下のように主語が三人称単数でも
sを付ける必要はありません。

・現在形の文

My mother cooks dinner.
「私の母は、夕食を作ります。」

※my motherは三人称単数なので、
 動詞cookにsを付けます。

・未来形の文

My mother will cook dinner.
「私の母は、夕食を作るでしょう。」

※主語が三人称単数でも、
 willの後ろではcookにsを付けません。

be動詞の未来形の文も考えてみます。

He is rich.「彼は、お金持ちです。」
という現在形の文を未来形に書き換えると、
以下のようになります。

He will be rich.
「彼は、お金持ちになるでしょう。」

willの後ろには、
be動詞の原形のbeを置きます。

また、以下の例文ように
未来形の文にはtomorrowなどの
未来のある時点を示す言葉が付くことが
よくあります。

He will play tennis tomorrow.
「彼は、明日テニスをするでしょう。」

I will live in London next year.
「私は、来年ロンドンに住むつもりです。」


ここからは、willを用いた未来形の
否定文と疑問文について解説します。

willを用いた未来形の否定文

willを用いた未来形の文はwillの
後ろにnotを付ければ否定文になり、
意味は「~するつもりはない」や
「~しないでしょう」となります。

よって、He will play tennis tomorrow.
という未来形の文を否定文に書き換えると、
以下のようになります。

He will not play tennis tomorrow.
「彼は、明日テニスをしないでしょう。」

また、will notの省略形won'tを用い、
以下のように書くこともできます。

He won't play tennis tomorrow.

以下は、未来形の否定文の例文です。

It won't rain tomorrow.
「明日、雨は降らないでしょう。」

I won't live in Paris next year.
「私は、来年パリに住むつもりはありません。」

They won't go to the party.
「彼らは、パーティーに行かないでしょう。」

willを用いた未来形の疑問文

willを用いた未来形の文は、
willを文の先頭(主語の前)に出し、
文末にクエッションマーク?を付けると
疑問文になります。

意味は、「~するつもりですか」や
「~するでしょうか」となります。

それでは、以下の未来形の文を
疑問文に書き換えてみましょう。

He will play tennis tomorrow.
「彼は、明日テニスをするでしょう。」

この文を疑問文に書き換えると、
以下のようになります。

Will he play tennis tomorrow?
「彼は、明日テニスをするでしょうか。」

willは文の先頭にくるのでwを大文字に、
主語のheは文の先頭ではなくなるので
hを小文字に直します。

答え方はYesまたはNoとwillを用い、
以下のようになります。

Yes, he will.
「はい、するでしょう。」

No, he will not(won't).
「いいえ、しないでしょう。」

以下は、未来形の疑問文の例文です。

Will it rain tomorrow?
「明日、雨は降るでしょうか。」

Will you live in Paris next year?
「あなたは、来年パリに住むつもりですか。」

Will they go to the party?
「彼らは、パーティーに行くでしょうか。」

未来形を作る助動詞はwillの
他にbe going toがありますが、
willとbe going toの違いについては
以下で解説しています。

willとbe going toの違いへ

willを用いた未来形の問題

問題1.以下の文に()内の語を付けて、
   未来形の文を作りなさい。

(1)She studies English in America.(next year)
(2)They go to the park.(tomorrow morning)
(3)Ken buys a car.(next month)

問題2.以下の未来形の文を否定文に
   書き換えなさい。

(4)I will study English in America next year.
(5)They will go to the park tomorrow morning.

問題3.以下の未来形の文を疑問文に
   書き換えなさい。

(6)She will study English in America next year.
(7)Ken will buy a car next month.

答えはこのページの下にあります。

時制のまとめ無料レポート

英語の時制の解説を2ページ
にまとめた無料レポートです。

時制のまとめ無料レポート

他にも、無料レポートには主要
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

練習問題の解答

(1)She will study English in America next year.
  「彼女は、来年アメリカで英語を勉強するでしょう。」

(2)They will go to the park tomorrow morning.
  「彼らは、明日の朝公園に行く行くでしょう。」

(3)Ken will buy a car next month.
  「ケンは、来月車を買うでしょう。」

(4)I won't study English in America next year.
  「私は、来年アメリカで英語を勉強するつもりはありません。」

(5)They won't go to the park tomorrow morning.
  「彼らは、明日の朝公園に行かないでしょう。」

(6)Will she study English in America next year?
  「彼女は、来年アメリカで英語を勉強するでしょうか。」

(7)Will Ken buy a car next month?
  「ケンは、来月車を買うでしょうか。」

時制の解説メニューへ戻る

sponsored link

このページの先頭へ