最上級にtheがつかない場合

theがつかない形容詞の最上級と、
副詞の最上級ではtheを省略できる
について例文を用いて解説します。

目次

最上級を用いる場合には通常、
以下のように形容詞や副詞の
最上級の前にtheをつけます。

This lake is the deepest of the five.
「この湖は、5つの中で一番深い。」


次に、以下の最上級の文をみてみましょう。

This point is deepest in this lake.
「この湖の中で、このポイントが一番深い。」


今度は、最上級deepestの前に
theが置かれていません。


複数の中で一番という時は
最上級の前にtheをつけますが、

1人の人や1つの物の中での性質で
一番という時にはtheを置きません。


まず、以下の例文では、

This lake is the deepest of the five.

「5つの湖の中で」と、複数の湖の中で
「一番深い」ということを表しているので
最上級の前にtheを置きます。


それに対し、以下の例文では、

This point is deepest in this lake.

1つの池の中での深さという性質を比べて
ある地点が「一番深い」ということを表して
いるので、最上級の前にtheを置きません。


これは、慣用表現を除いた最上級の表現で
唯一theがつかない形なので注意しましょう。


以下の例文のように、副詞の最上級
の前のtheは省略することができます。

He can swim (the) fastest in our class.
「彼は、私達のクラスで一番速く泳ぐことができます。」


ただ、副詞の最上級の前にtheが絶対に
つかないということではありません。


以下では、最上級を用いた文の作り方から
慣用表現、書き換えまで解説しています。

theがつかない最上級の問題

問題.以下の日本語の意味になるように
   最上級を用いた英文を作りなさい。

(1)「私は、世界中で一番幸せ(者)です。」

(2)「私は、彼女と一緒にいる時が一番幸せです。」

  ※when I am with her
  「彼女と一緒にいる時」


練習問題の解答

(1)I am the happiest in the world.

世界の他の人(複数)と比べて
一番ということを表しているので、
最上級の前にtheを置きます。


(2)I am happiest when I am with her.

私という1人の人の中で「幸せ」という
状態が一番であることを表しているので、
theがつかない最上級になります。

比較の解説メニューへ戻る

比較のまとめ無料レポート

英語の同格・比較・最上級と
使い方・例文などを2ページ
にまとめた無料レポートです。

比較のまとめ無料レポート

他にも、無料レポートには主要
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

スピーキング上達e-bookプレゼント

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。

参考書より英文法解説のトップへ戻る

このページの先頭へ