所有格の関係代名詞whose

所有格の関係代名詞whoseの使い方、
英文の訳し方やof whichとの書き換え
について例文を用いて解説します。

目次

英文を繋ぐ時に名詞を
関係代名詞に置き換えますが、

人でも人以外でも所有格の場合は
whoseを用います。


所有格の関係代名詞はwhoseのみで、
所有格のwhoseの代わりに関係代名詞
のthatを用いることはできません。

関係代名詞は2つの英文を繋ぎ、
関係代名詞の前にある名詞[先行詞]を
修飾する形容詞節を作ります。


それでは、関係代名詞whoseを用いて
以下の2つの例文を繋いでみます。

We know the girl.
「私達は、その少女を知っています。」

Her father is an artist.
「彼女の父親は、芸術家です。」


1.2つの文で同じ人または物を見つける。

1つ目の文のthe girlと
2つ目の文のがHerが同じ人です。


2.片方を関係代名詞に置き換える。

2つの文を繋ぐと日本語は、
「私達は、父親が芸術家をしている
少女を知っています。」となり、

修飾されている名詞(先行詞)は
the girlなのでもう片方のHerを
関係代名詞に置き換えます。


この時、Herは所有格なので、
所有格に用いる関係代名詞の
whoseに置き換えます。


よって、2つ目の文は
以下のようになります。

whose father is an artist.


3.先行詞の後ろに関係代名詞が
 くるように残りの文を置く。

先行詞(修飾される名詞)the girlの
後ろに関係代名詞whoseがくるように、
whose father is an artistを繋げます。


よって、関係代名詞whoseを用いて
2つの文を繋ぐと以下になります。

We know the girl whose father is an artist.

※所有格の関係代名詞whoseは、
 省略することはできません。


関係代名詞whoseを用いた文の訳し方

関係代名詞を用いて繋げた上の文で、
whose father is an artistは先行詞の
the girlを修飾(説明)しています。


よって、訳し方は「少女」に、
「父親が芸術家をしている」が
かかるように訳して以下になります。

We know the girl whose father is an artist.
「私達は、父親が芸術家をしている少女を知っています。」


※例文は解説のために作ったもので、
 通常、関係代名詞whoseを用いずに
 以下のように言えば問題ありません。

We know the girl.
「私達は、その少女を知っています。」

Her father is an artist.
「彼女の父親は、芸術家です。」


whoseを用いて2つの文を繋ぐ場合、
もう1つの形があります。


そこで、今度は以下の2つの例文を
関係代名詞whoseを用いて繋いでみます。

The woman is a pianist.
「その女性は、ピアニストです。」

We know her brother.
「私達は、彼女の弟を知っています。」


1.2つの文で同じ人または物を見つける。

1つ目の文のThe womanと
2つ目の文のがherが同じ人です。


2.片方を関係代名詞に置き換える。

2つの文を繋ぐと日本語は、
「私達が弟のことを知っている
女性は、ピアニストです。」となり、

修飾されている名詞はThe womanなので
もう片方のherを関係代名詞に置き換えます。


この時、herは所有格なので、
所有格に用いる関係代名詞の
whoseに置き換えます。


よって、2つ目の文は
以下のようになります。

We know whose brother.


3.先行詞の後ろに関係代名詞が
 くるように残りの文を置く。

先行詞のThe womanの後ろに
関係代名詞+名詞のwhose brotherを置き、
whose brother we knowを繋げます。


よって、関係代名詞whoseを用いて
2つの文を繋ぐと以下になります。

The woman whose brother we know is a pianist.

※所有格の関係代名詞whoseは、
 省略することはできません。


関係代名詞whoseを用いた文の訳し方

関係代名詞を用いて繋げた上の文で、
whose brother we knowは先行詞の
The womanを修飾(説明)しています。


よって、訳し方は「女性」に、
「私達が弟のことを知っている」が
かかるように訳して以下になります。

The woman whose brother we know is a pianist.
「私達が弟のことを知っている女性は、ピアニストです。」


※例文は解説のために作ったもので、
 通常、関係代名詞のwhoseを用いず
 以下のように言えば問題ありません。

The woman is a pianist.
「その女性は、ピアニストです。」

We know her brother.
「私達は、彼女の弟を知っています。」


以下の例文のように先行詞が
物(人や動物以外)の場合は、

The house whose fences are red is my friend's house.
「柵が赤い家は、私の友達の家です。」


関係代名詞whoseの代わりに
of whichを用いて以下のように
書き換えることができます。

The house of which the fences are red is my friend's house.


以下のように書き換えることもでき、
of which以降の文がfencesを限定するので
fencesにtheを付けてthe fencesとなります。

The house the fences of which are red is my friend's house.


所有格の関係代名詞の見分け方は、
whose+名詞という形を作っているかで
見分けることができます。


所有格の関係代名詞を用いる時は、
以下の例文のwhose fencesのように
whose+名詞という形を作ります。

The house whose fences are red is my friend's house.


以下では、主格や目的格の関係代名詞
who・whom・whichの使い方について
例文を用いて詳しく解説しています。

関係代名詞whoseの使い方の問題

問題.以下の2つの文を繋ぎ、
   日本語に訳しなさい。

(1)That is a house.
  I repaired its roof yesterday.

(2)The girl was standing over there.
  Her hair was brown.


練習問題の解答

(1)That is a house whose roof I repaired yesterday.
  「あれは、私が昨日屋根を修理した家です。」

(2)The girl whose hair was brown was standing over there.
  「髪の茶色い少女が、向こうに立っていました。」

関係代名詞の解説メニューへ戻る

関係代名詞のまとめ無料レポート

関係代名詞の種類と使い方などを
2ページにまとめた無料レポートです。

関係代名詞のまとめ無料レポート

他にも、無料レポートには主要
英文法の解説を各単元2~3ページ、
合計27ページにまとめてあるので
英文法の学習に役立てて下さい。

誰でもできる!毎日5分英文法
無料レポートの申請はこちら

観るだけで英語が上達する無料番組

2ヵ月で日常英会話や旅行英会話を
マスターしたい方におすすめ!

無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー


参考書より英文法解説のトップへ戻る

このページの先頭へ